釧路で山花温泉リフレ入湯と洗濯を済まして道の駅「恋問」で車中泊でした。

でもこの場所を選んだのが失敗です。Wi-Fiの容量制限を超えてしまっていた上に電波が弱いので、ネットが全くできませんでした(>_<)

翌日朝起きてからもネットが繋がらないと何もできないので、とりあえずネットの電波が強い所まで進もうと思ってどんどん次を目指したら、この日は静内エクリプスホテル泊まりとなりました。

車中泊&温泉の生活も慣れてきたところでしたがネットが繋がらないと仕事にならず旅を続けることができなくなるのでホテル泊まりにしました(^^ゞ

スポンサーリンク

 

道の駅「しらぬか恋問」早朝出発

しばらくそのまま駐車場にいたかったのですが、ネットが使えないとどうにもならないので早朝から道の駅「うらほろ」に向かいます。

 

前日の大雨がなかったかのように朝から天気が良かったです。

 

道の駅「うらほろ」で朝食?

こちら側にも国道38号線側にも入口がありますね。

 

ここなら電波入るかなーと思ったのですが、相変わらず弱い。WiMAX2残念です(T_T)

 

プラスエリアで広げられて、そちらの電波は十分なのですが、容量規制が続いている様子で遅くて使い物になりません。

 

道の駅のWi-Fiもありますが、道の駅の中で立ちながらPC作業やるわけにもいかないですしね。

 

とりあえず9時の開館を待って買い物をして出発です。

 

お店の人に「道中食べながらいけるようなもので、浦幌の名物のようなものはないですか?」という難しいリクエストはすると、おすすめされたのが「鮭とば」でした。

沿岸をドライブしているため、どこに行ってもとりあえず鮭とばを紹介されることが多いです(^^;

 

でもここでも鮭とばはかなり売れているようです。

 

お店ののぼりに大福とシュークリームがあったので、そちらを紹介されるのかな?と考えていたのですが、予想がはずれました(笑)

 

おやじだから甘いものすすめるのやめたのかな(^^;

 

でも気になったので、

おすすめされなくても自分で購入しました。シュークリームです(^^)

 

食べてみたところクリームたっぷりです。これは確かにスプーンが付いていた方がいいです。

 

最初も最後もクリームをたっぷりすくって食べました。

 

それほど甘くないのに美味しさが詰まってます。

 

ここのシュークリームも個人的に好きな味で買って正解でした!

 

↑十勝らしい景色だなぁと思って写真撮りました(^^)

 

↑秋のドライブはこういう紅葉の景色も多いですね。

スポンサーリンク


道の駅「うらほろ」から道の駅「コスモール大樹」まで

浦幌を出発して海岸沿いの走りながらカタカナの湖か沼のようなところにたどり着いたのですが(ネットが重くて地図が動かなくて名前が確認できません(>_<))、結局砂利道の誰もいない海岸沿いの丘のようなところに出てしまって、寂しくなって引き返しました(^^;

そして向かったのがちょっと内陸なのですが道の駅「コスモール大樹」です。

民間ロケット打ち上げに向けて力を入れているあの大樹町です。

今度打ち上げ行う時には見に行こうかな?くらい思っていたので、なんとなく気になって向かうことにしました。

 

秋の北海道の紅葉

途中こんなに綺麗な紅葉の景色もありました。

 

写真撮れなかったですがもっと真っ赤な紅葉の場所もありました。

 

秋のドライブの楽しみですね(^^)

 

幕別町ナウマン象発掘の地

ナウマン国道と書いてある道路をずっと走っていたのですが、途中でナウマン象発掘の地という案内板を見つけて行ってみました。

 

ここは幕別町の忠類という地区ですね。

農道整備の工事で偶然にこの地からナウマン象の化石が発見されたそうです。

日本で初めてナウマン象の全身骨格が復元されました。

 

私は行かなかったのですが、幕別町には忠類ナウマン象記念館もありますね。

 

道の駅「コスモール大樹」に到着・ショッピンモールと勘違い

駐車場はそれほど広くないしショッピンセンターを道の駅にしてるのかーと思って中をよく確認しないまま出発してしまいました。

 

あとで確認してみると、どうもここの裏の方に大きな駐車場があって、ショッピンセンターだけが道の駅というわけではなかったようです。

また次回行ってみます(^^;

スポンサーリンク


白糠を出発したドライブ旅行は襟裳岬へ

大樹町を出発して襟裳岬へ向かいます。

天気が良くて海岸の景色も綺麗でした。

襟裳岬近くは黄金道路と名前のついた道路を通りました。

 

海の景色も良かったのですが、ここはトンネルが長いですね!

 

何キロかずっとトンネルの中を運転していました。

 

海岸沿いの方にも道がある場所もありましたが、長いトンネルもちょっと気分が変わりますね。

 

襟裳岬でアザラシは見えるか?

襟裳岬に到着です。

 

でもとにかく風が強くてまいりました。

 

立っているのも辛い。ここはいつもこうなのでしょうか?

 

襟裳岬の先端の方に歩いて行くと、この場所に相応しく「風の館」という名前の場所があったので入ってみました。

 

中は有料で双眼鏡の設置された展望所に入れました。

通常大人300円でJAF会員は割引で240円です。(このドライブ旅行でJAF会員だと割引してもらえるところが多いことに気づきました(^^;)

 

ここではアザラシが見えるそうです。

頭がゆらゆらして泳いでるのかなー?と思いましたが、写真では全然わかりませんね(^^;

 

襟裳岬です。

 

でも本当はもっと岬の先端の方まで道がありました。

でもさすがにあの風の中行く気にはならなかったです。ここ止まり!

 

襟裳岬を後にして、静内方面へとドライブの旅が続きます。

 

いや続けなくていいんですけど、電波が入らなくてネットができないのです!

 

だから繋がる場所まで突き進むしかないのです(^^;

 

道の駅「みついし」で夕飯

新ひだか町にある道の駅みついしは温泉施設も併設されて、ここは車中泊にいいのでは?と考えて急いで向かいます。

 

浦河町とか様似町とか景色も良くてもっと観光してまわりたかったですけど、今は電波が欲しいということで急いで道の駅みついしまで向かいましたが結局ここも電波があまり良くなくて…。

 

このままでは本当に人生終わってしまうくらいの勢いで(^^;

道の駅の中のWiFi無線LANを利用して快適にネットが出来るうちに仕方なくホテルを探して予約することにしました。

 

復興割クーポンで6000円以上だと3000引きで泊まれるんですよね。

 

楽天とじゃらんは、何とこの日探しているうちにクーポン切れたのですが、るるぶはクーポンが残っていて使えました。

先着順です。

 

とりあえずホテルを予約して夜のネットの心配がなくなったところで夕食を食べることにしました。

 

この道の駅「みついし」のレストランは20時まで開いててすごい!と思ってゆっくり食べようと入ってみました。

 

すると店員さんは外国人の方です。

尋ねてみるとネパール出身だそうです。

 

そして食べたのはこれ↓

 

スペシャルセットという名前だったでしょうか。また覚えてない(^^;

1150円だったと思います。値段も覚えてない(^^;

 

道の駅「みついし」前の景色。サラブレッドの産地らしい景色ですね(笑)

 

道の駅「みついし」にはキャンプ場も併設されています。ここはファミリーキャンプ初心者にもおすすめの大人気のキャップ場だそうです。

 

今年の運営は終わりましたが、知人がブログで紹介しておりましたのでキャンプ場選びの参考にリンクを掲載しておきます。

【海遊び!虫が少ない!設備も充実!】三石海浜公園オートキャンプ場

 

道の駅「みついし」の食事のなかなかのボリュームと味に満足してこの後は宿泊先の静内エクリプスホテルに向かいます。

 

まとめ

秋のドライブ旅行は、海岸沿いもそうでない道も、海と紅葉で綺麗な景色が続きました。

でもネットに頼った生活しているのでネット繋がらないとどうにもならなくて大変困りました。

本当はもっとみていきたい町もあったのですがネット中心になってしまってちょっと残念です。

宿泊は朝食が美味しいことで有名な静内エクリプスホテルです。

まだまだ海岸沿いのを進んで函館までも行く予定ではいます。ネットが心配ですが(T . T)

スポンサーリンク