2月4日(月)から2月11日(月・祝)まで大通公園にてさっぽろ雪まつりが行われています。

さっぽろ雪まつりの会場は他にもつどーむ会場とすすきの会場で行われていますが、私は大通会場の初日に行ってきました。

初日の様子の写真を撮ってきましたのでいくつか掲載したいと思います。それにしても予想以上に賑わっていましたね。

(後日日中に撮影した写真も追記しています)

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつり大通会場

場所 大通公園西1丁目から西12丁目
開催期間 2019年2月4日(月)から2月11日(月・祝)
開催時間 常時 ライトアップは22:00まで

1丁目テレビ塔前スケートリンクからスタート


私はテレビ塔から出発して西12丁目会場まで行き、またテレビ塔まで戻って来るコースで歩きました。

テレビ塔から西12丁目までは片道約1.5キロです。

テレビ塔の地下から地上に上がって始めに思もったのはこんなに店多かったっけ?ということです。

この先西12丁目まで意外にも多くのお店が続いていました。

ですので慌てて食べ物買なくても大丈夫です(笑)

そしてもう一点思ったのは人が多い。

当然と言えば当然なのですが人混みが嫌で東京よりも北海道にいたい私としてはこれだけの人混みはちょっと苦手です(^^;

昨年は明るい時間帯に雪まつりを見に来ていたので気付かなかったですが、夜はとても人が多いという印象です。(参考記事:2018年さっぽろ雪まつり大通会場の風景

スポンサーリンク


2丁目雪ミクAR雪像

あとで公式ホームページを見直したら書いてあったのですが、私が行ったときには全然気づかなかったです。どこにあったのでしょうか(^^;

後日撮影してきました。

普通に見るだけだとただのシンプルな石像なのでアプリをインストールして楽しむものですね。

ARというのは要するにポケモンGoと同じですよね。

現実の物体と映像の融合ですよね。きっと。私は体験していないです(^^ゞ

3丁目ジャンプ台

とても大きいジャンプ台で迫力あります。ここは時間帯によっては競技が行われています。

この先くらいに

ラーメンなどのお店もありました。食べるところ結構ありますよ。

4丁目 大雪像 初音ミク&戸山香澄

初音ミク&戸山香澄だそうですが、初音ミクは聞いたことあっても、戸山香澄はまったくわかりません(^^;

混雑していたのでもっと先に進んだところから入ろうと思ったら入れませんでした。

手前の入口から入らないと先の方は仕切られていて出入りできないようになっています。

ちなみに会場の歩行通路は一方通行です。

大通公園の北側は1丁目から12丁目に向かう一方通行で、大通公園の南側は12丁目から1丁目に向かう一方通行の通路になっています。

私は通り過ぎてしまったので南側に渡って引き返して今度はしっかりと入口から入って写真を撮ってきました(^^ゞ

本当は音と映像でライトアップされているのですが、私が行ったときにちょうど終わってしまっていたようです(^^;

この後の他のプロジェクションマッピングやライトアップにもいえることなのですが、結構時間帯は重要です。

終わってしまっていたら次が始まるまでしばらくまたないとだめですね。

スポンサーリンク


5丁目東 大雪像 北海道を駆ける!サラブレッド

スマホのカメラだとライトアップでうまく撮れていませんね。

ライトアップも綺麗ですが、日の出ている時間帯だとまた違った印象かもしれません。

後日撮影してきました。

5丁目西 大氷像 台湾-玉山と高雄駅

ライトアップされていますが素の氷も綺麗だと思います。

後日撮影してきました。

イベントが行われていました。

演奏などは騒音の関係があるので恐らく昼間ならではですよね。

6丁目 市民の広場・食の広場など

色々なお店があって食べものに迷うと思います(笑)

7丁目 大雪像 ヘルシンキ大聖堂

ライトアップありとなしでは印象違います。

8丁目 大雪像 レッドベア

レッドベアご存知でしょうか?

私も何かの本で読んだだけですが、北海道の貨物輸送を支える大事なディーゼル機関車ですよね。

貨物を運んでいながらかなりの高速運転が可能だったはずです。

8丁目は行きに通った時にプロジェクションマッピング終了していたのですが、復路でプロジェクションマッピングを見ることができました。

わかりますかね?かなり映像に動きがあって撮影している人も多かったです。

ここを通りかかってプロジェクションマッピングが終了していたらしばらく待たないとみれません。

後日撮影してきました。

JR貨物のブースがあったので中に入ってみました。

中ではNゲージが走っていました(笑)

貨物列車なりきり体験!?

グッズもいくつか売られていたのですが、既に売り切れ商品もありました。

スポンサーリンク


9丁目市民の広場

様々な雪像があります。

10丁目 大雪像 スターウォーズ

ここもライトアップされていますね。

昨年にもあった見覚えがあるカップヌードルすべり台。

昨年は子供たちが楽しそうに滑っていました。(参考記事:2018年さっぽろ雪まつり大通会場の風景

11丁目 国際コンクール

世界9カ国が参加してコンクールが行われます。

現在はまだ制作中でした。

小雪像 雪ミク

初音ミク関係が多いですね。

正面は人気ありすぎて写真撮れなかったです。

12丁目 市民の広場

最後の市民雪像がたくさんある12丁目です。

さっぽろテレビ塔地下のグルメ

大通公園ではなくてテレビ塔の地下に飲食店があります。

ラーメン、そば、定食、だんごなどありますが、私は2軒入ってみました。

 

一軒目はとりの介のランチ。

ランチと言ってもなんと17時までランチタイムなのです。

私が食べたのランチタイム限定のザンギ定食(税込495円)

ご飯、味噌汁おかわり無料でザンギ5個ついて税込495円。しかもザンギが美味しい。これはお得なメニューでした(^^)

2軒目(2日目)はラーメンのよし乃というお店。

味噌汁税込800円です。

チェーン店ですが、たまにこの濃い味噌味のラーメンが食べたくなるのです(^^ゞ

大通会場とは違ってこういうところでゆっくりと落ち着いて食べるのもいいかもしれません。

最後に

迫力ある大雪像から細かい作業が施された雪像まで様々で見ごたえがあります。

通路は滑りやすいので滑りにくい靴を履くか滑り止めをつけるなどして(参考記事:付ける付けない?北海道生活の冬の必需品靴の滑り止めについて)気を付けて歩いてください。

寒さ対策は当然忘れずに(^^)

関連記事:札幌市北3条広場[アカプラ]冬のイベントさっぽろユキテラス2019見学

スポンサーリンク