北海道は紅葉のシーズンとなりました。

北海道の紅葉を楽しむドライブというと私が最近気になっているのは、天満街道と支笏湖周辺や美笛峠、そしてニセコパノラマラインです。

今回は共和町の旅、ニセコパノラマラインを通って神仙沼まで行ってきました。(ニセコパノラマライン2019年は10月28日(月)午前10時から通行止め)

スポンサーリンク

 

しりべしミュージアムロードをつなぐ共和町西村計雄記念美術館

共和町で始めに訪れたのは西村計雄美術館です。

 

 

小高い丘のようになった見晴らしの良い場所に西村計雄記念美術館はありました。

 

岩内町の木田金次郎美術館、荒井記念美術館、倶知安町の小川原脩記念美術館、ニセコ町の有島記念館と共和町の西村計雄記念美術館を結ぶルートは「しりべしミュージアムロード」と呼ばれていて絵画美術館が並ぶ北海道の代表的な地域です。(私も最近知りましたが(^^;)

 

私は美術には疎いのですが、西村計雄という画家は共和町出身でフランスなどヨーロッパでも活躍された方だそうです。

 7月の木田金次郎美術館以来久しぶりの絵画鑑賞です。

絵画の写真撮影はできませんでしたが、一言でいうと鮮やかな線が印象的な絵画が多かったです。

1980年代以降になると鮮やかな線にふわっとした感覚が加わるような印象もありました。

 

少しずつ画風も変化が起きてくるものですよね。

私は画才がないのでうまく表現できなくて、西村計雄ファンの方にはさらに申し訳ないです。

 

でも、絵画を鑑賞していると、感じたものを素直にキャンバスに描きあげるとこんな風になるんだというのが勉強になります。

私は自分の人生でこんなにちゃんと思ったことを表現したことってあるのかな?って考えたりもしてしまいました。

やっぱり自分の知らない世界に触れるって大事ですね。

途中、同じ画家なのにこんなに画風が変わるの?と思ったら、岩内町出身の画家、山岸正巳さんの絵でした。

山岸さんの絵画も展示されているんですね。(違いに気付けてホッとしました(^^;)

 

西村計雄美術館で芸術に触れて、次は神仙沼に向かいます。

西村計雄美術館の隣はパークゴルフ場になっているようですが、綺麗な景色を眺められる場所でした。

スポンサーリンク

北海道の紅葉の季節に大人気の観光スポット!ニセコパノラマラインを神仙沼へ

西村計雄美術館を出てしばらくドライブ、ニセコパノラマラインに合流してカーブの多い峠道を進みます。

紅葉が始まってきていますね。

車を安全に停められそうな場所があまりなかったので写真はあまりありませんが、カーブを曲がって目の前に広がる、山や谷の景色はとてもオススメの絶景です。

絶景は素晴らしいですが、カーブが多いですし、バイクのツーリングの方、自転車で登るお子さんもいますので運転はくれぐれもご注意ください。

スポンサーリンク

ニセコ山系で最も美しいとされる神仙沼と金色の野

西村計雄記念美術館から神仙沼までは、車で行くと20キロほど距離があります。

まずは神仙沼レストハウスのある駐車場に到着です。

↑紅葉時期の駐車場はほぼ満車の状態ですね 。

神仙沼レストハウス共和町の美しい写真が飾られていて、写真目当てに訪れる人がいるほどです。

写真鑑賞をしてシーフードカレーを食べてから出発!

 

眼下に広がる共和町の眺めが見応えあり!神仙沼展望台

まずは神仙沼レストハウスのすぐ横に入口がある、神仙沼展望台に向かいます。

間違う人多いのですが、ここを進んでも神仙沼には行けません。全く逆側です。

車の温度計は7度でした。手がとても冷たくなってしまったので寒さも注意です。

展望台には鐘があって鳴らしている人が多いのです。そんなに遠くないですよ。

展望台からは共和町の町を見渡すことができます。時間帯によっても違った景色が楽しめそうですね。

スポンサーリンク

快晴が続くことを願いながらいよいよ神仙沼へ

レストハウスの反対側、ニセコパノラマラインを渡って神仙沼方面に向かいます。

途中の道は木道で歩きやすくなっています。

神仙沼までは20分ほど歩くことになりますが、景色を楽しめます。

道が狭いので譲り合って歩きますが

挨拶しながら歩く人たちを見てると日本人らしさも感じます。

しばらく歩いてひらけた場所に到着。

「そのもの青き衣をまといて金色の野に…」

以前から共和町の景色を見ていると風の谷のナウシカの言葉を思い出してしまいます(笑)

それなりに天気良かったのですが、ここはもっともっと綺麗な場所です。

↑9月の終わりに訪れた上の写真の時に比べたら10月13日の3連休は晴れていたのですが、樹々は少し寂しくなってしまったか?

山は天気も変わりやすいし、行く時期が難しいですね。

帰りは神仙沼レストハウスでカフェモカ買って帰りました。

スポンサーリンク

周辺のおすすめ観光スポット!共和町に行ったらかかし古里館もオススメです

西村計雄記念美術館に入館するとかかし古里館を無料で見学できる優待券をもらえるので行ってみるのもおすすめです。

かかし古里館はかかしの施設というよりも歴史博物館でした。

個人的にあたりな施設です。もっと早く訪れておけば良かったと思いました。

 

まとめ

同じニセコエリアでも共和町はあまり観光客がいない印象がありますが、だからこそそれほど混み合わなくておすすめともいえます。

北海道で絵画鑑賞を楽しみたい人はしりべしミュージアムロードを旅してみるのもいいですね。

スポンサーリンク