久しぶりの伊達市に行ってきました。

目的は北海道初展示の伊達政宗の黒漆塗五枚胴具足です。

スポンサーリンク

特別展で伊達政宗の黒漆塗五枚胴具足展示中!12/1まで

だて歴史文化ミュージアムの特別展は「伊達政宗と伊達成実展」が行われています。

なんとこの特別展では仙台市博物館所蔵の重要文化財、伊達政宗の黒漆五枚胴具足が展示されています。

あの有名な月の前立ての鎧です。

仙台市博物館所蔵といっても、仙台に行っていつでも見ることができる鎧ではないんです!

何度か仙台市博物館に行っていますが、たまたま時期が合って1度見た記憶があるくらいです。

そんな重要文化財の伊達政宗黒漆五枚胴具足を、今なら北海道の伊達市で見ることができるんです( ;∀;)

400年の時を超えて北海道の伊達市で並び立つ鎧

撮影禁止だったので写真はありませんが、特別展会場に行ってみてください。

なんと、伊達政宗の黒漆五枚胴具足と伊達成実の黒漆五枚胴具足が並べられているのです。

まさに、上のポスター写真の通りです。

伊達成実といえば伊達政宗の側近の猛将として知られています。

そして北海道の伊達市を開拓した、亘理伊達家の初代にあたります。

かつて共に戦場で戦っていたふたりの鎧が、400年以上経った現代に、北海道の伊達の地で並んで展示されているんです。

仲の良い友達と400年後に再会するとしたらあなたならどう思いますか?(笑)

歴史文化を大切にしてきた町ならではのイベントですね。

そしてその光景を北海道で目の前で見ている…。

東京から仙台までドライブして仙台市博物館を訪れていた当時、全く想像していなかった状況です。

人の人生は全く予想できないですね。

スポンサーリンク

だて歴史文化ミュージアムその他の情報

特別展は「伊達政宗と伊達成実展」は12/1まで開催されています。

特別展期間中の観覧料は高校生以上800円となりますのでご注意ください。

もちろん常設展示も見ることができます。

刀鍛冶工房見学や藍染工房体験を予約してみるのもいいのでは?

まとめ

ついつい熱くなってしまいましたが、だて歴史文化ミュージアムの今回の特別展は、北海道で重要文化財を見ることができる本当に貴重な機会だと思います。

スポンサーリンク