室蘭で2泊した後、少し進んで日中は道の駅のWi-Fiを利用させてもらってそのまま道の駅「だて歴史の杜」で車中泊。

翌朝出発です。

この日は少し寄り道してピザとパンが美味しいことで有名な黒松内町の道の駅「くろまつない」に行ってから函館方面へ向かいました。

到着したのは森町です。

札幌出発してからの距離は2440キロメートルから2590キロメートルになりました。

スポンサーリンク

道の駅「あぷた」で軽く朝食を…

営業前につきましたが、道の駅のWi-Fiが繋がったので9時の開店まで作業をしながら待ちました。

 

ここで買って食べたのはこれです。

 

揚げいも(税込140円)とあぷたのまぜごはん(税込330円)

 

中山峠の道の駅であげいもの美味しさを知ってしまいついつい買ってしまいました(^^;

 

関連記事:北海道観光の夏!1泊2日で函館ドライブ旅行に行ってきました~札幌から道南松前までの旅~

 

まぜごはんも何が入っていたかわからないですが、おいしかったです。こういうのを食べると味が薄くて気になることもあるのですが、ここのまぜごはんはしっかりした味で美味しいです。

 

ここでは本当はうに丼が有名らしいですけど、うに丼は1850円したのでやめておきました(^-^;

 

道の駅あぷたからの眺め

道の駅駐車場から撮った写真です。

 

海の景色が綺麗です。

 

2階には綺麗な休憩室もありゆっくり休息が取れます。

 

道の駅「とようら」・内藤大助さんの出身地でホタテフライ級を食べる

現在工事中でした。

 

ここで購入して食べたのが↓これです。

ホタテフライ級(250円)

 

豊浦町出身の元プロボクサー内藤大助さんにちなんで作成されたメニューですよね、きっと。

 

ソースつきを注文したら袋からしみでてきそうでちょっと怖かったですが大丈夫でした!

 

ただのネタ商品だと思ってそのつもりで食べてみましたが、ホタテが3つ(だと思います)もあって味も美味しい!

 

他にも売店でお弁当やいちごソフトや色々と食べたいものがあったのですが、我慢しました。きりがない(^^;

スポンサーリンク


 

美味しいピザとパンを求めて道の駅「くろまつない」へ

到着した頃は曇り空でしたが、緑と木の印象が強い綺麗な場所です。黒松内町はブナ自生の北限の地でもあります。

 

途中の道はこのような木々と草原の間を通る道が多かったです。

 

ピザとパンを食べるはずが・・・

道の駅「くろまつない」では美味しいピザとパンを食べま・・・

 

上の入口の立て看板

 

え・・・?

 

今日はピザは定休日じゃないですか!!

 

北海道一周ドライブの一環で寄っただけなので、定休日まで気にしていなかったです(^^;

 

残念ながら美味しいピザは食べることができなかったですが、パン屋さんは開いていたので、美味しいパンを食べて帰ることにします。

 

食パンは売り切れでした。購入したのはこの3つです。

 

手前がちくわぱん(170円)とチョコチップメロンパン(160円)

 

うしろが・・・忘れてしまいましたがソーセージの入ったパンだったと思います。ブログにすぐに書かないと忘れてしまうんですよね(^^;170円です。

 

ちくわパンって北海道に来て知ったパンです。それまではそんなパンが存在するなんて知りませんでした。

しかも食べるのはこの日が初めてです。

 

パンに海苔が巻かれていてシーチキン入りのちくわがパンの真ん中に入っていました。

ちくわパンというとこういうものなのでしょうか?

他で食べたことがないのでわかりません(^^;

 

そしてパンを3つとも食べてみての味の感想ですが、確かに美味しいです。

 

なんでしょう、もっちりしているのにふわふわしている。美味しい。

 

近くに行ったら寄って食べに行ってしまいたくなるパンです。

 

↑このような場所で

 

↑このような景色を眺めながら美味しいパンを食べました(^^)

 

この後は長万部でちょっと休息して森町まで向かいました。

 

まとめ

今回の道路は最近通った道路だったのでちょっと寄り道して黒松内町まで行ってみました。

 

噂のピザが食べられなくて残念(笑)

 

でもパンは美味しかったです。

 

有名な高い食べものを食べ歩いたわけではないですが、気軽に食べられるもので満足した食の旅になりました(^^)

 

ちなみにこの後は森町で一泊したのですが、翌日の朝食は森町駅の柴田商店さんで購入した「いかめし」です。

スポンサーリンク