車の中が暑い!

まだ雪は降っていますが道路の雪は降ってもすぐにとけてしまいます。雪景色を見ながらドライブするには今がちょうどいいくらいかもしれませんね。

ということで春の札幌近郊日帰りドライブ!道の駅編です。⇐勝手に命名(^^;

今回は札幌からそれぞれ順番で1時間でまわれる道の駅、マオイの丘公園、三笠、欧風の風道の駅とうべつの札幌近郊ドライブをしてきました。今回調べて初めて知ったのですがいずれこの辺りは自動車専用道路ができるみたいですね。

スポンサーリンク

華やかなイベントはまだもう少し!マオイの丘公園

 

もう結構何度も来ていますね。マオイの丘公園です。

冬期間でなければ結構賑やかな道の駅なのですが今はまだ日曜日でもそれほど車はなかったです。

空知稲作発祥の地が近くにあったんですね。何度も来ているのに今頃目に留まりました(^^;

ちなみに北海道の水田発祥の碑は北斗市にあって、寒地稲作発祥の地の碑は北広島市にあります。(参考記事:北広島市のカントリーサインがクラーク博士なのはなぜ?北広島市とクラーク博士の関係は?

この日もフローズントマトゼリーが売られていましたよ(笑)(参考記事:札幌近郊冬のドライブ!札幌近郊道の駅を巡る旅~サーモンパーク千歳から安平町を経由してマオイの丘公園コース~

でもこの日にここを訪れたのはフローズントマトゼリーが目当てではなくて、道の駅の様子がみたかったのともう一つ、付近で行われていた道路工事の状況が気になったからです。

地域高規格道路(道央圏連絡道路・長沼南幌道路)建設中

道の駅マオイの丘公園に行くたびにこの工事中の道路が気になっていたんです。

どうもここは道央圏連絡道路の中の長沼南幌道路という部分のようですね。

道央圏連絡道路というのは千歳市を起点として小樽市までを結ぶ約80キロの地域高規格道路です。

この道路が完成することによって新千歳空港や苫小牧に到着した物品が札幌JCTや千歳恵庭JCTを経由せずに江別方面や道東道への運べるようになるようです。

マオイの丘公園の辺りに建設中の入口はおそらく道央圏連絡道路の一部の区間、長沼南幌道路の南長沼ランプ(仮称)ですね。

ちょっと疑問が晴れたところで道の駅三笠に向けて出発です(^^ゞ

関連記事:旅サラダで紹介されたフローズントマトゼリーも!長沼町の道の駅「マオイの丘公園」のグルメ

スポンサーリンク


いつも行列のできる焼き鳥も人気!道の駅三笠

 

道の駅マオイの丘公園から道の駅三笠までは一般道で約40キロ、1時間もあれば到着できると思います。

マオイの丘公園周辺は基本的には

このような景色なのですが三笠となるとちょっと違いますね。国道12号に入ったあたりから都市部の様子になってきます。

大自然の景色を求めてのドライブだとするとちょっと物足りなく感じてしまうかもしれないです。

 

道の駅三笠は太古の湯という温泉が併設されていますし、食べ物のお店もある大変賑わっている道の駅です。

道の駅三笠で食食食(^^ゞ

道の駅三笠もグルメがたくさんあります。

上の写真は駐車場で出店しているお店ですね。

一番奥は人気の焼き鳥で平日でも並んでいる人が多いのですが、この日は日曜日だったのでかなりの人です。冬期間でも営業しているんですね。

できれば食べたいと思っていたのですが私は並ぶのが苦手なので今回はあきらめました。

ちなみ11月に食べたときに撮った写真です。

 

駐車場横だけではなくて

食の蔵といった場所もあってお店が何店舗か入っています。

冬期は休業しているお店もありますが、この日一番始めに買ったのはこれ!

鯛焼きマロンあん、152円

食の蔵に入ったとたんに甘い香りがして甘いものが食べたくなってしまいました(^^ゞ

続いて…(^^;

みかさバーガーを食べようかとも思いましたが、それはやめて次に買ったのはこれ!

 

石炭ざんぎ(350円)です。

ちょっと色が怖いですが堅いわけでもなくてやわらかくて普通に美味しいです(笑)

4,5個入っていて350円ならなかなかいいのでは?

 

いやー食べました。

でも最近は食欲が止まらないのです(>_<)

ちょうどお昼でしたからランチがわりです。

チーズハットグ(500円)最近人気で北海道での出店が相次いでますよね。

食べたことなかったのでこの機会に食べてみました。

思っていたのよりも少し小さかったです。この大きさで根元の方に小さいソーセージがついていて500円、120円の先ほど大きい焼き鳥が4本も買えてしまう値段なのでこれは人によっては選ばない選択かもしれません。

 

この日はこれだけしか食べていませんが、だるまやというラーメン屋さんもあります。

どろラーメンなんていうメニューもあります。これも11月に撮ったものですがこちらも普通に美味しかった記憶があります。

道の駅三笠は温泉もありますし裏にも駐車場があって駐車場もかなり広い、車中泊でも人気の道の駅です。

ちょっとお腹を満たして次の目的地、道の駅欧風の風とうべつに向かいます。

スポンサーリンク


人気で駐車場も混雑の欧風の風道の駅とうべつ

マオイの丘でも利用した国道337号に戻って欧風の風道の駅とうべつに到着です。

道の駅三笠からは約40キロ、また1時間程度のドライブです。

当別は長沼町に似た畑の景色です。

農産物直売所は4月 25日からのオープンなのですが、この道の駅は相変わらずの人気でたくさんのお客さんが来ていました。

そしてここで夕飯!お米が食べたくなりました(^^ゞ

先日来た時に食べた豚プル丼ももう一度食べてみたい気がしたのですが(参考記事:札幌近郊ドライブ・冬の北欧の風道の駅とうべつでクリスマスイルミネーションと豚プル丼)、今回選んだのはこれ!

 

スープカレーやそばを扱っている高陣というお店の茄子のスープのカレー味?にライスを追加したもの(600円)です。

券売機で出てきたメニューで注文したのでよくわからなかったのですが、メニューのくくりとしてはスープカレーではなくてカップスープにライスをセットしたものでした。

結果的にスープカレーのようで美味しかったです。

時間をつぶして午後5時前くらいに食べたので

こんな感じの場所で1人で早めの夕食です(^^ゞ

 

天井を見上げるとこんな感じです。

これで今日のドライブと食事は満足です。

欧風の風道の駅とうべつは札幌から一番近い道の駅で約20キロ40分の位置にあります。

ここまで戻ってくると帰りは札幌まですぐですね。

春の札幌近郊日帰りドライブ道の駅編のまとめ

札幌近郊ドライブでも様々な景色のドライブが体験できて楽しいです。そして食べ物も美味しい!

また食べすぎてしまいましたが…。あ、そういえば健康診断の結果ですが、体重がBでそれ以外は全てA評価という奇跡の回復!と喜んだのも束の間、

腹部超音波検査で今まで綺麗だった胆のうに胆石が5個も6個も写ってました(>_<)

他の検査結果が良くなっているのにどうしてここだけ?という疑問だけで対処のしようがありませんのでとりあえず食べたいものを食べています(^^ゞ

スポンサーリンク