道の駅「マオイの丘公園」に行ってきました。

場所は北海道夕張郡長沼町です。

道の駅「花ロードえにわ」からも道の駅「サーモンパーク千歳」からも約17キロメートルの位置にあります。

私は道の駅「夕張メロード」(約35キロ)から行きましたが、川と鉄道の景色から丘の景色に変化していって楽しい良いドライブでした(^^)

休日のマオイの丘公園は外広場にも出店があって賑やかでした。

何度か行ってランチとテレビ番組「旅サラダ」紹介されたデザートを食べてきました(^^)

そういえば近くのユンニの湯にも行きましたが、まあそれはいいですね(^-^;

スポンサーリンク

道の駅「マオイの丘公園」のグルメ

2階レストラン美夕でランチ

まずこちらはレストラン美夕(ラストオーダー15:00)の「豚飯丼」(980円)です。

味付けは私が好きな甘めではなかったのが残念ですが、豚肉はとても柔らかくて美味しかったです。

自家製味噌漬けSPF豚と長沼産米の「ななつぼし」を使用しているそうです。

券売機で食券を購入して買うシステムです。

似たようなメニューで「長沼SPFクリーンポークのカップ飯」(780円)が道の駅弁とし売られていますがそちらは店内では食べられなくて持ち帰り専用でした。

 

外広場でたこ焼き(^^)

同じ日に食べたわけではないです(^^;

実は色々あって3回行っています。

こちらは外広場で売っていたジャンボなたこ焼き(500円)です。

特定のイベント時期だけ出店している、ここでは有名なたこ焼きみたいですね。今月は2日から15日までだったようです。

北海道産の小麦で材料は全て国産だよと言われました。

かなり大きくて小麦の味がしっかりわかるフワフワのたこ焼きでした。美味しかった!

この他にいかめしや珍味を売っているお店も出店していました。

スポンサーリンク


1階のショップ「マオイの丘」

建物はサイロのように円筒形になっています。

入って目の前にショップ「マオイの丘」があります。

ここではジンギスカンまんが有名なようですが、もう一つ別なものがあったので買ってみました。

 

↑蟹饅頭(485円)です。割ってみました(笑)

ちょっと高いので買うのはやめていたのですが、閉店間際に入って「値引きしてますよ~」と声をかけられてつい買ってしまいました(^^;

確かに食べた瞬間に蟹とすぐわかります。

ただ個人的にはジンギスカンまん食べてみた方が良かったかなと思いました。味の濃いものが好きなんですよね(^^ゞ

 

旅サラダ紹介のフローズントマトゼリー「ポモドーロ」

朝のテレビ番組「朝だ!生です旅サラダ」で紹介されていました。

そういえばあったなーと思ってもう一度マオイの丘公園に行って買ってしまいました(^-^;

長沼町の「桃太郎」という品種のトマトが使われています。地元の活性化につながればいいですね。

上の写真のフローズントマトゼリーが250円です。

これとは別にスティックタイプのものが330円です。

量はスティックじゃない方が絶対に多いと思うのですが、食感は違うかも。

スティックタイプの方がトマトを食べている感じが強かったです。

先に食べたからかもしれませんが(^-^;

あと凍ったまま食べてしまったので融かして食べるとまた違うでしょうね。

 

農産物直売所

農産物直売所がありますが冬期間は2店舗のみの営業です。

 

マオイの丘公園展望台からの眺め

4階は展望台になっていたので景色を眺めてみました。

もう少しで雪景色に変化するんですね。

運転しない季節が来る(^^;

 

まとめ

長沼町の道の駅「マオイの丘公園」は活気がありました。

恵庭や千歳の道の駅からも近いですし国道274号沿いにあるので札幌からのドライブコースに加えてもいいですね。

道の駅情報の補足ですが、中のトイレはウォシュレット付きですが、外にある24時間トイレはウォシュレットはついていません。

あと洗面台の水が冷たかったです(^^;

WiMAXの電波は札幌よりの方の駐車場のEV車充電器近くしか入らなかったです。

関連記事:札幌近郊冬の道の駅車中泊おすすめランキング

関連記事:札幌近郊冬のドライブ!札幌近郊道の駅を巡る旅~サーモンパーク千歳から安平町を経由してマオイの丘公園コース~

スポンサーリンク