北海道も雪解けで春、夏の観光シーズンとなってきました。

近年海外からの観光客が増えている北海道ですが、道の駅の混雑状況はどうなっているでしょうか?

今回GW中の10連休でいくつかの道の駅で車中泊も経験しました。10連休中は特別混んでいたとは思いますが、今後も土日の連休や夏休みでも同じような状況が起こるのではないかと思いますので春夏の連休中の北海道の道の駅の混雑状況について書いておこうと思います。

スポンサーリンク

観光シーズンの北海道の道の駅は かなりの混雑!でも悪天候時は若干少なめ

私は連休中に函館から道央にかけてドライブして合計21か所の道の駅に行っています。

その中で特に混雑の激しかった道の駅は「なないろななえ」、「YOU・遊・もり」、「くろまつない」、「るすつ」、「あぷた」、「だて歴史の杜」、「みたら室蘭」、「ウトナイ湖」、「サーモンパーク千歳」でした。

その中でも特別目立ったのが室蘭の道の駅「みらたら室蘭」です。

上の写真の日は天気が悪い日で目の前の駐車場は満車でしたが、道路挟んで向こう側の水族館前の駐車場は結構空いていて余裕がありました。水族館前の駐車場はかなり広いスペースがありますので無理せずこちらを利用したらよいと思います。事故でも起こしたら楽しい旅行が台無しですからね!

「みたら室蘭」の駐車場に関しては目の前の駐車場は狭いので始めから水族館前の駐車場に停めれば待ちもなく入れるので問題はない、とこの日は思っていました。

 

しかし、1泊して翌日11時過ぎころにもう一度「みたら室蘭」に行ってみると、今度は水族館前の駐車場も満車。

まさかあのスペースが満車になるとは想像していませんでした。

この日は快晴だったので、雨の日よりも遥かに多くの人が訪れたのだと思います。天候によってこんなに訪れる人数が変わるものなんですね!。

 

ちなみに「みたら室蘭」は白鳥大橋の方に臨時駐車場が開かれていて、そちらの駐車場にはまだ駐車できるスペースがありましたのでそちらを利用するのがいいですね。

道の駅「みたら室蘭」は連休初日にリニューアルオープンしたとはいえ凄い人気ですね。

この一帯は道の駅だけではなくて水族館、屋台村や観光船なども出ているのでそういう影響もあるとは思いますが。

 

あとは道の駅「サーモンパーク千歳」も駐車場満車になっていて入口で待ちの看板が出ていました。

道の駅「ウトナイ湖」は道の駅の駐車場は満車でしたが、「ウトナイ湖野生鳥獣保護センター」の駐車スペースは空きがあるのでこちらに駐車すれば大丈夫でした。

ウトナイ湖展望台からの景色

 

道の駅「だて歴史の杜」も目の前の駐車場は大変な混雑で駐車マナー違反の車もたくさん目撃したのですが、ここは駐車場が他にもあるとうことを知られていないのだと思います。

駅舎の前だけではなくて、裏手やもっと離れれば歴史の杜公園の北側にも駐車場があります。

だて歴史の杜の桜

 

公園の北側は道の駅の建物よりも結構距離がありますが、駅舎裏の駐車場ならばそれほど遠くはありませんので、目の前の駐車場が混雑しているときはそのまま突き当りまで進んで左折して、駅舎裏手の駐車場に停めればいいと思います。

私が訪れた日は天気が悪かったのでもしかすると晴れた日はもっと混雑するのかもしれませんが、私が訪れた際には、目の前の駐車場以外はかなり空きがありました。

スポンサーリンク


道の駅の車中泊の状況

道の駅は日中だけではなくて車中泊でも大変な混雑でした。

私が車中泊で利用した道の駅は、「YOU・遊・もり」、「くろまつない」、「だて歴史の杜」、「サーモンパーク千歳」です。

その他の日はホテルに宿泊しました。連休中でも4000~5000円で宿泊できるホテルがあるものですね。

 

道の駅の車中泊の話題に戻りますが、車中泊も大混雑と言っていいと思います。

始めの道の駅「YOU・遊・もり」は朝4時ころ確認したところ100台以上の車中泊車があったと思います。

駅舎にあるトイレは24時間トイレではないので閉めらえています。

駐車場にある24時間トイレは古めの洗面所1つで朝4時でも並んでいる状態でした(^^;

オニウシ公園(道の駅の公園)にもトイレがあることに後で気づいたのですが、公園の洗面所も古めの感じであまり利用したいとは思えない感じでした。使わせてもらえるだけ大変助かりますけど。

 

そのため、当初はオニウシ公園の桜が満開になるまで車中泊は「YOU・遊・もり」に戻ってこようと考えていたのですが、この混雑ではかなりストレスがたまってしまってこれ以上は無理と判断しました。

オニウシ公園の桜

 

その後は道南を諦めて道の駅「くろまつない」に向かいました。

 

ところが道の駅「くろまつない」も結構な混雑でした。

40台くらいは車中泊車があったでしょうか。

ただし道の駅「くろまつない」はトイレが綺麗で数も洗面所も3つくらいはあったので「YOU・遊・もり」ほどのストレスは感じなかったです。

 

道の駅「だて歴史の杜」、道の駅「サーモンパーク千歳」についても数は数えていませんが、満車になるくらいあまり空きがなく車中泊車がありました。

この2つの道の駅もトイレは綺麗なのですが車中泊車が多いわりに24時間利用できる洗面所・トイレ数が少ないという欠点があります。

 

私は先の2つ経験で学習していたので、この2つの道の駅では夜にはトイレを使用しないで済むようにしておきました。

また、道の駅「サーモンパーク千歳」については20:30まで道の駅が開いているのでその時間までは道の駅内のトイレも利用可能です。

スポンサーリンク


まとめ

今回は一部エリアだけの情報ですが、おそらく北海道全体でみても同じような状況が考えられると思います。

 

今回の混雑状況をみていると晴れの日は大変な混雑、雨の日はやや空いているという状況でした。

注意点としては今回特別な混雑として紹介していない先は雨の日に行った場所ばかりなので、晴れの日に行ったらもっとひどい混雑だったのかもしれません。

 

あと「なないろななえ」は結構な雨だったのにもかかわらずかなり混雑していましたので晴れの日は駐車場待ちで並ぶことも考えられますね。

隣接して「男爵ラウンジ」という施設が4月25日にオープンしたのも影響しているかもしれません。

 

次に車中泊についてですが、

北海道は夏と冬の観光客数の違いなどもあり、ホテルをむやみに増やすことも難しいのと思います。そのため道の駅で車中泊できることは大変助かりますし、車中泊をされる方もかなり多くなっているのではないでしょうか?

でもそれによってトイレなどはちょっと手狭に感じることもありますね。

あと気になったのは連休中のトイレはかなり汚くなっていたということです。なぜか水浸しになっていたり染色されていたり…。

 

さらに道の駅の駐車場で料理作って椅子を並べて食べているような跡も見かけました。

こういうことが増えてくると規制が厳しくなって道の駅が利用しづらくなることも考えられます。

今の環境を大事にして今後も利用させていただけるようにルールは守って楽しい旅を続けたいですね。

スポンサーリンク