東京から北海道に移住して15年が経ちました。

今北海道から東京に移住するとしたら何を思うかを少し考えてみました。(仕事抜きで)

スポンサーリンク

北海道から東京に移住して得るもの

東京に移住して得るものを考えてみます。(個人的立場で)

実家の近くで生活できる。

29歳まで(東京に住んでいた頃まで)に知り合った友人

前職の東京や関東を担当する同期など知人に会える

雪の辛さがない(車の雪用装備も必要ないのでお金がかからない)

欲しい物がすぐに買えるお店があって届くのも早い

北海道から東京に移住して失うもの

北海道の知人との距離的近さ

人の少ない空間

大して並ばなくて入れるお店の便利さ

暑すぎない夏

目の前に広がる雄大な自然

快適な通勤環境

広い道路

静かな環境

得るものと失うものを比べて思うこと

生活で今重視していることを考えると失うものが大きいですね。

私個人が自分の今の状況から考えるとこういう結果ですが、自分の生活で重視することは人それぞれ違うのでもっと得るものが多い人はいるでしょう。

雪にある程度慣れて、人混みが嫌いな自分にとっては、東京での昔の生活に戻るのは辛いものがあります。

まとめ

北海道は雪さえ慣れてしまえば結構快適に生活できます。

東京の真夏の生活とどちらが自分に耐えられるか比べてみるのもいいでしょう。

買い物好きの人には札幌が便利だと思います。

でも私のようにあまり購買意欲がない人は、田舎町の方が東京の人が一般的に想像している北海道生活を体験できて楽しめるかもしれません。

せっかく北海道に来たのに都会っぽいところに住んでも意味がないという話も聞きますし、日常生活ならば札幌以外でもそれほど不便は感じない地域は多いと思います。

今回は仕事抜きで考えてみましたが、よく言われるように、札幌以外では自分のやりたい仕事は少ないかもしれません。

でもネットさえあればどこでも生活できるという人であれば、田舎町生活を楽しめるかもしれません。

そうはいっても結局移住は面倒なので、移住を考える人は少ないでしょう。

私自身は東京だろうが北海道だろうが別にどちらでも生活できると思いますが、東京はいまさら行くほどの魅力は感じないなぁというくらいの気持ちです。

要するに別に北海道に住んだからってそれほど不便は感じません。

東京で住みにくいと思うことがあるなら、北海道の移住を考えてみてもいいと思います。

スポンサーリンク