PR
温泉・ソフトクリーム・博物館!各地の割引で会費以上にお得です!もしもの時にも安心で北海道初心者なら↓JAF加入絶対おすすめです!もちろん私も利用しています。

北海道移住生活2023年・北海道西海岸に青空が戻ってきた

この記事は約2分で読めます。

北海道の日本海側エリアでは、夏には青空の日が続きますが、冬は雪雲に覆われます。
そんな北海道西海岸に、美しい青空と夕焼けが戻ってきました!
春の訪れです。

スポンサーリンク

北海道移住生活でハッとする美しい春の朝陽と朝焼け

共和町朝焼け

東京の住宅地の生活と違って、北海道の田舎町生活で体験する空はとても広いです。
上の写真も北海道の田舎暮らしだからこそ体験できる雪原の中で迎えた朝焼け風景です。
このときは、日の出前です。
日の出・日の入り直前は空がピンク色になることが多いことも、北海道の田舎町に移住してから知りました。

共和町朝陽

しばらく経つと朝陽が昇ってきました。
ここは共和町。
夏には田園風景が広がるこの土地だからこそ見ることができる朝陽。
みるみるうちに高く昇ります。
日が昇り始めると、空の色はピンク色からオレンジ色に。

野束川朝陽

上の写真は岩内町の野束川で見た朝陽。

朝の岩内岳
スポンサーリンク

空が広い田舎暮らしは美しい夕陽と夕焼けも日常風景

岩内町夕焼け

朝だけでなく夕焼けも戻ってきました。
田舎暮らしは空が広いので遠くまで見渡せます。

岩内町夕焼け

上の写真に写るのは積丹半島対岸。

岩内町夕焼け

こんな夕焼けが見られる季節になりました。冬ももう終わり。

岩内町夕焼け

街中の夕焼け色も変化してきました。
すっかり雪のない季節の夕焼けのようです。

岩内町夕焼け

最後は港周辺。
空が海に写るリフレクションもこれから増えてくることでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

北海道移住生活2023年も冬が終わって春が訪れを感じる時期になりました。

北海道旅行の参考に!⇒楽天トラベルガイド

生活
スポンサーリンク
シェアする
kaiをフォローする
仕事の都合で東京から北海道に移住したサラリーマンの生活体験記

コメント

タイトルとURLをコピーしました