札幌芸術の森美術館はどんなところ?

先日初めて行きました。

地下鉄真駒内駅からバスで15分ほどで行けるようですが、私は石山通→真駒内通と通って車で行ってきました。

雪道でしたが40分ほどだったと思います。

真駒内セキスイハイムアイスアリーナを見てから少し遠いと思いましたが通りに芸術の森の入口は真駒内通に面しているのでわかりやすいと思います。

美術館しか知らなかったのですが、「札幌芸術の森」というところがあって、芸術の森美術館はその中の1つの施設でした。

札幌芸術の森の中には次のような施設があります。

 

鑑賞・体験施設

  • 札幌芸術の森美術館
  • 札幌芸術の森野外美術館
  • 佐藤忠良記念子どもアトリエ
  • 芸術の森センター
  • 工芸館
  • クラフト工房
  • 有島武郎旧邸

貸工房

個人で使わせていてもらうことが可能な場所もあります。

  • 陶工房
  • 織工房
  • 木工房
  • 版画工房
  • 染工房
  • 陶芸窯

貸施設

  • アートホール
  • アトリエ・ロッジ
  • 野外ステージ

ショップ

  • ミュージアムショップ「ポレール」(札幌芸術の森館内)
  • 常設展示「ベストポケット」(工芸館内)

レストラン・カフェ

  • ごちそうキッチン「畑のはる」(芸術の森センター内2階)

 

本格的に芸術関係施設があって、まさに「芸術の森」というところでした。

ただやはり冬は寒いですね…。

野外美術館は冬期休館中で、かんじきウォークのイベントを行っていました。

暖かくなったら野外美術館も行ってみたいです。

 

札幌芸術の森美術館イベント・新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで

現在はもうイベント終了していますがこの日は新海誠展をやっていました。

私は「君の名は」を観たことありません。

新海誠さんという人も知りませんでした。

でも見学して知ったのですが、新海誠さんは私と同世代で昔懐かしいシャープのX1というパソコンを使っていたり、Oh!Xという雑誌を読んでいたりということを知って少し親近感が湧きました。

ナンバリングは忘れてのですが、イースというゲームのオープニングも作成していたんですね。当時私もやったことがあったので意外な接点でした。

中では芸術系の学生さんらしき方がたくさん見学していましたね。

会場ではアニメのプロモーションなども放映されていたのですがこれには驚きました。

高価なモニターを使用していたのかもしれませんが、それにしても今の映画アニメはとても画像がきれいになっているんですね。色も動きもです。

はじめは「なぜ新海誠展?」と思っていたのですが、鑑賞して終わって外に出る頃には、「芸術作品だから展示されていたのか」と当たり前のことだったのですが思ってしまいました(笑)

 

ごちそうキッチン「畑のはる」でビュッフェ

本当は外の芸術鑑賞ができればよかったのですが、冬はそうもいかないので今回のもう一つの楽しみはビュッフェです。

札幌芸術の森美術館から駐車場方向に戻って階段を上に上がります。

 

芸術の森センターです。こちらの2階で食事をしました。

ここは北海道の旬の野菜をメインとしているビュッフェレストランです。

ビュッフェで好きなもの選べる上に野菜は健康にも良さそうですよね。飲み物もしっかり飲めます。

ドレッシングも数種類置かれています。野菜がメインではありますがこの日は天ぷらも唐揚げもうどんもありました。

デザートも何種類かありましたしソフトクリームもありました。キッズスペースもあるので子供連れでもいいですね。

私は最近コンビニ弁当ばかりで野菜に飢えていたのとても美味しく食べられました。大満足です(^^)

ブッフェは11:00-15:00(ラストオーダー14:30)で夏季は15:00-17:00(ラストオーダー16:30)でデザートタイムもあります。

 

冬の札幌芸術の森美術館体験の感想

西18丁目駅から徒歩4分という札幌駅からそう遠くないところには北海道立近代美術館があります。

札幌芸術の森美術館はそれとは違って多くの施設が併設されていて様々なモノづくり体験もできる場所でした。

この日は風も強くてちょっと外を歩き回る気にはならなかったのですが(^^;

冬でなければ野外美術館も楽しんで食事してゆっくりと芸術鑑賞することもできるのではないでしょうか。

冬は野外美術館が休館で個人的にはちょっと寂しい感じはありましたが、今回の新海誠展のように特別なイベントは貴重ですね。

ホームページでイベント予定を確認して行ってみるといいです。

興味のあるイベントを逃さないようにしてください!

車で気軽に行ける場所にこういう場所があるのも札幌の魅力だと思います。

 

関連記事:札幌大倉山ジャンプ競技場・最近の札幌の夜景その2

関連記事:さっぽろ羊ケ丘展望台観光とクラーク博士像

 

スポンサーリンク