日本三大イルミネーション

さっぽろホワイトイルミネーション北3条広場[アカプラ]会場の夜景です。奥に見えるのは北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)です。

私は無感動無関心なものでこのホワイトイルミネーションも知人から聞いて連れて行ってもらったほど(^_^;)

でも実際行ってみるとやっぱり綺麗ですよね。自分の無感動無関心はただの経験不足ではないかと思う今日この頃です。

こういうところにすぐに行けてしまうというのも札幌が恵まれていると思う一つです。

 

あとで調べてみるとさっぽろホワイトイルミネーションは日本三大イルミネーションに選ばれているそうです。

残りの2つは

ハウステンボス「光の王国」とあしかがフラワーパーク「光の花の庭」

はい、私はどちらも知りませんでした(^-^;

 

私が行ったのは北3条広場[アカプラ]会場(3月14日まで)ですが、この他にも

  • 駅前通会場 2018年2月12日まで
  • 南1条通会場 2018年3月14日まで
  • 札幌駅南口駅前広場会場 2018年3月14日まで
  • 大通会場 2017年12月25日で終了

の会場があります。大通会場は既に終了しています。

さっぽろホワイトイルミネーションの公式ホームページを調べてみたら点灯式にMs.OOJAさんが来ていたとか。

(無感動無関心の私なので、私の事を知っている人も誰も想像しないと思いますが実はMs.OOJAさんの歌は私の携帯の楽曲ライブラリーに入っています(^^))

そういえばこのチラシ見たことありましたよ!

その時は何も気にしていいなかったですがホワイトイルミネーションのチラシだったんですね…。

 

関連記事:2018年さっぽろ雪まつり大通会場の風景

スポンサーリンク

 

北3条広場[アカプラ]

この北3条広場、昔は道路でした。

私も車を運転してよくこの道路を通っていたのですが、いつの間にか工事中になり、そしてこの広場ができあがりました。

ここには歴史的な場所で北3条広場独自のホームページもあるんですね。

イベント利用などの申し込みの仕方も掲載されています。

私が行った際にはテレビの撮影をやっていました。

札幌駅から近くにあります。駅を出て南方向の大通り方面に地上を歩いてもいけますし、札幌駅前地下歩行空間からも赤れんがテラスから地上に出て目の前です。

 

関連記事:付ける付けない?北海道の冬の必需品?靴の滑り止めについて

 

赤れんがテラス

この日はこの北3条広場[アカプラ]会場のホワイトイルミネーションを見学したあと、さらに北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)の写真を撮ってきました。


赤れんが庁舎

 

イルミネーション見学、当然夜に行っていたので歩いているうちに空腹に…。

そこはやっぱり赤れんがテラスの目の前ですから、赤れんがテラスで食事して帰りました。

ランチなどはすごく人気なんでしょうが(1度行ったときは行列でした)、18時くらいという中途半端な時間だったのでそれほど込み合っている様子ではなかったです。

最近肉をメインの料理を食べていなかったのでこの日は仙台にある牛タン屋さんのチェーン店へ。

本州に住んでいるときは仙台が好きで毎年ドライブで仙台まで行っていました。

でも今は仙台にはなかなか行くことができません。

それでも仙台のお店の牛タンをこうやって食べられる(^O^)

赤れんがテラスの中には他にも美味しいお店がたくさん入っています。

やっぱり北海道の中で札幌は恵まれてますよね。

これも札幌が人気がある理由の一つでしょう。

 

関連記事:さっぽろ羊ケ丘展望台観光とクラーク博士像