北海道の冬のシーズンはさっぽろ雪まつりは一番有名だと思いますが、イルミネーションイベントも多くの場所で行われています。

さっぽろホワイトイルミネーションは日本三大イルミネーションのひとつにも選ばれています。

今回はさっぽろホワイトイルミネーションの「北3条広場[アカプラ]会場」の風景です。

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)の目の前にあるので両方を観光するのがおすすめです。観光でお腹がすいたら赤れんがテラスなど近くには食事をできるお店がたくさんあります。

スポンサーリンク

 

日本三大イルミネーションに選ばれたさっぽろホワイトイルミネーション

関連記事;札幌市北3条広場[アカプラ]冬のイベントさっぽろユキテラス2019見学

上の写真はさっぽろホワイトイルミネーション北3条広場[アカプラ]会場の夜景です。奥に見えるのは北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)です。

この場所では上の写真のように赤レンガ庁舎を含めて一緒に写真に撮った方が札幌らしい雰囲気が出ていて綺麗で見栄えもしますしちょうど良いと思います。

 

私は無感動無関心なもので実はこのホワイトイルミネーションも知人から聞いて連れて行ってもらったほど(^_^;)

でも実際行ってみるとやっぱり綺麗ですよね。自分の無感動無関心はただの経験不足ではないかと思う今日この頃です。

こういうところにすぐに行けてしまうというのも札幌が住みたいまちランキングの人気上位になっている理由でしょう。札幌は恵まれた環境にあります。

 

調べてみたところさっぽろホワイトイルミネーションは日本三大イルミネーションに選ばれたそうです。

残りの2つは

ハウステンボス「光の王国」とあしかがフラワーパーク「光の花の庭」

はい、私はどちらも知りませんでした(^-^;

スポンサーリンク


さっぽろホワイトイルミネーション北3条広場[アカプラ]会場

さっぽろホワイトイルミネーションには5つの会場があります。

私が行ったのは北3条広場[アカプラ]会場(3月14日まで)ですが、この他にも

  • 駅前通会場 2018年2月12日まで
  • 南1条通会場 2018年3月14日まで
  • 札幌駅南口駅前広場会場 2018年3月14日まで
  • 大通会場 2017年12月25日で終了

の会場があります。札幌駅南口広場から駅前通を南に向かって歩くと全ての会場を見て歩くことが可能です。大通会場は12月に既に終了しています。大通会場は早めに終了してさっぽろ雪まつりの準備に移ります。

関連記事:2018年さっぽろ雪まつり大通会場の風景

関連記事:写真で見る2018年12月第38回さっぽろホワイトイルミネーション大通会場の魅力・見どころ~大通会場行ってきました!~

関連記事:さっぽろホワイトイルミネーション写真・札幌駅南口広場2019年1月~北海道のイルミネーションイベントの風景~

 

さっぽろホワイトイルミネーションの公式ホームページを調べてみたら点灯式にMs.OOJAさんが来ていたとか。

(無感動無関心の私なので、私の事を知っている人も誰も想像しないと思いますが実はMs.OOJAさんの歌は私の携帯の楽曲ライブラリーに入っています(^^))

そういえばこのチラシ見たことありましたよ!

その時は何も気にしていいなかったですがホワイトイルミネーションのチラシだったんですね…。

点灯式の日も観光のねらい目ですね。

スポンサーリンク


北3条広場[アカプラ]とは?

この北3条広場、昔は道路でした。

私も車を運転してよくこの道路を通っていたのですが、いつの間にか工事中になり、そしてこの広場ができあがりました。

ここには歴史的な場所で北3条広場独自のホームページもあるんですね。

イベント利用などの申し込みの仕方も掲載されていて申込可能となっています。

確かに前を通ると色々なイベントが開催されています。

ちょうど私がホワイトイルミネーションの観光に行った際にはテレビの撮影をやっていました。

札幌駅から近くにあるので、駅を出て南方向の大通り方面に地上を歩いてもいけますし、札幌駅前地下歩行空間からも赤れんがテラスから地上に出て目の前です。

 

冬の北海道を歩く時の靴のすべり止めに関する記事はこちら⇒付ける付けない?北海道の冬の必需品?靴の滑り止めについて

スポンサーリンク


北3条広場[アカプラ]会場と赤れんがテラス

この日はこの北3条広場[アカプラ]会場のホワイトイルミネーションを観光したあと、さらに北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)の写真を撮ってきました。


赤れんが庁舎

 

北3条広場[アカプラ]会場に行ったときは同時に観光するのがいいと思います。2つでひとつの観光スポットと言ってもいいのでは?

関連記事;リニューアルも決まった赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)はどんなところ?何がある?

さっぽろホワイトイルミネーション北3条広場[アカプラ]会場観光で疲れて空腹になったら赤れんがテラスでディナー

さっぽろホワイトイルミネーション観光で歩き回ってお腹がすいたら…。

この周辺なら大丈夫、食べる場所はたくさんあります(^^)

というかありすぎてどこに行ったらいいかわかりません。

とりあえず目の前の赤レンガテラスは新しい観光スポットで飲食店もたくさん営業しています。

覗いてみるのもいいでしょう。

 

私も当然夜に行っていたので歩いているうちに空腹に…。

そこはやっぱり赤れんがテラスの目の前ですから、赤れんがテラスで食事して帰りました。

ランチなどはすごく人気なんでしょうが(1度行ったときは行列でした)、この日は18時くらいという中途半端な時間だったのでそれほど込み合っている様子ではなかったです。

最近肉をメインの料理を食べていなかったのでこの日は仙台にある牛タン屋さんのチェーン店利久へ。

肉と言えば美幌の有名店「田村」でもよかったのですが、久しぶりに利久が食べたくなりました(^^ゞ

本州に住んでいるときは仙台が好きで毎年ドライブで仙台まで行っていました。

でも今は陸続きではないの仙台にはなかなか行くことができません。

それでも仙台のお店の牛タンをこうやって食べられる(^O^)

赤れんがテラスの中には他にも美味しいお店がたくさん入っています。

やっぱり北海道の中で札幌は恵まれてますよね。

これも札幌が人気がある理由の一つでしょう。

 

あ、北海道外から観光に来られている方は北海道らしいものを食べて帰ってくださいね(^-^;

 

関連記事:札幌の魅力を感じる理由

 

まとめ

さっぽろホワイトイルミネーションは日本三大イルミネーションにも選ばれた北海道を代表するイベントです。

さっぽろ雪まつりの時期にも開催されていますのでぜひセットで観光していって欲しい観光イベント、観光スポットです(^^)

スポンサーリンク