2月3日(日)~2月11日(月・祝)まで北3条広場[アカプラ]で行われている「さっぽろユキテラス2019」の見学に行ってきました。

と言っても本当はさっぽろホワイトイルミネーションのアカプラ会場を見学するつもりだったのですが、2/3~2/11までの期間は12:00~20:00までが「さっぽろユキテラス2019」、20:00~24:00までがさっぽろホワイトイルミネーションの会場となっていて、20:00以降でないとホワイトイルミネーションのライトアップは行われていませんでした。

スポンサーリンク

 さっぽろユキテラス2019の会場の風景

さっぽろユキテラス2019

住所 札幌市中央区北2~3条西4丁目

開催期間 2月3日(日)~2月11日(月・祝)

開催時間 12:00~20:00

入場料金 無料

私は20時よりも前に会場に行ってきました。

先日は遅すぎてホワイトイルミネーションを見れなくて、今回は早すぎてホワイトイルミネーション見れませんでした(^^;(参考記事:さっぽろホワイトイルミネーション写真・札幌駅南口広場2019年1月~北海道のイルミネーションイベントの風景~

ということで、今回は「さっぽろユキテラス2019」の風景です。

さっぽろユキテラスってなに?

“雪と光” をモチーフにして札幌の冬の魅力を発信するプロジェクトです。

今年で5回目になるイベントなんですね。

会場には建築家のデザインしたスノーミュージアムが築かれ、その内外にアーティストの作品が展示されています。

スノーミュージアム

始めはただの氷の壁かと思ってしまいました。

でもそれぞれがスノーミュージアムのデザインとなっていて、

氷の階段を上ってスノーミュージアムの中に入って中を見てまわることができます。

もちろん中にも作品が展示されています。

アカプラ広場に建造されたそれぞれの建造物が一体となってスノーミュージアムが構成されている印象を受けました。

スポンサーリンク


ユキテラスとホワイトイルミネーションと赤れんが庁舎

ユキテラス会場の目の前は一方が札幌駅前通り、そしてもう一方が赤れんが庁舎になっています。

札幌駅前通りは16:30~22:00までさっぽろホワイトイルミネーションのライトアップが行われています。

駅前通りを南に進むとさっぽろ雪まつりの大通会場まで数百メートルです。

また赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)は

赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)

住所 札幌市中央区北3条西6丁目

開館日 12月29日~翌1月3日を除く全ての日

開館時間 8:45~18:00

入場料金 無料

18時まで開館していて歴史資料など見学できますし、正門が21時まで開いていて前庭の散策ができます。

夜は上の写真のようにライトアップがされています。

さっぽろ雪まつりとセットで見学してまわることもできますね。

関連記事:リニューアルも決まった赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)はどんなところ?何がある?

[連携プログラム]赤れんがアイステラスも同時開催中

クルーズキッチンが登場して赤れんがテラス4店舗のスペシャルメニューが食べらえるそうです。

赤れんがテラスにも飲食店あります!

目の前の赤れんがテラス内にも飲食店がありますのでゆっくりとイベントを楽しむこともできますね。

最後に

今まであまり気にかけていなかったですが、この時期の札幌は雪のイベント盛りだくさんで本当に凄いです

スポンサーリンク