最近少しずつ日が沈むのが遅くなっているのを感じます。

しかし以前北海道沿岸一周をしていた時にすぐに暗くなってしまって北海道は日が沈むのが早いなぁと感じました。

午前中のうちに用事を済ませないと午後はすぐに暗くなってしまうイメージなんですよね。朝早くから行動しないともったいないという感じです。

実際のところどうなのでしょうか?これは私のイメージだけかもしれないのでやっぱりイメージだけでなくてデータで確認してみないといけないですよね。ということで今回は国立天文台のデータから札幌市に日の入時刻と東京の日の入時刻を比べてみることにしました。

スポンサーリンク

札幌の一番遅い「日の入」時刻と一番早い「日の入」時刻は何時?

今回は国立天文台暦計算室のデータをもとにしています。

2019年のデータで確認してみることにしました。(計算で出せるということですね)

一番日の入の遅い日の時刻

札幌の一番「日の入」の遅い日は6月22日~7月3日で時刻は19:18でした。ちなみに6月22日の日の出時刻は3:55でした。(6月9日~6月21日の日の出時刻3:55は一番早い)

一番日の入の早い日の時刻

札幌の一番「日の入」の早い日は12月4日~12月15日で時刻は16:00でした。ちなみに12月4日の日の出時刻は6:48でした。(12月30日~1月9日の日の出時刻7:06が一番遅い)

 

東京の一番遅い「日の入」時刻と一番早い「日の入」時刻は何時?

一番日の入の遅い日の時刻

東京の一番「日の入」の遅い日は6月24日~7月5日で時刻は19:01でした。ちなみに6月24日の日の出時刻は4:26でした。(6月6日~6月23日の日の出時刻4:25が一番早い)

一番日の入の早い日の時刻

東京の一番「日の入」の早い日は11月29日~12月13日で時刻は16:28でした。ちなみに11月29日の日の出時刻は6:30でした。(1月2日~1月13日の日の出時刻6:51が一番遅い)

スポンサーリンク


結局札幌と東京の日の入時刻を比べるとどうなの?

「日の入」の遅い日の時間を札幌と東京都比べてみると17分東京の方が「日の入」時刻が早いです。

「日の入」の早い日の時間を札幌と東京都比べてみると28分札幌の方が「日の入」時刻が早いです。

ということは今の時期は確かに札幌の方が早く日が沈みます。でも思ったよりも差がなくて最高でも28分間の違いです。

 

別な角度から表にしてみました。

一番「日の入」が早い日の、日の出から日の入までの時間を比べると‥‥

一番日の入が早い日
札幌 東京
日の出時刻 6:48 6:30
日の入時刻 16:00 16:28
日の出から日の入までの時間 9時間12分 9時間58分

 

今の時期は札幌の日の出から日の入までの時間は短いですね。46分の差です

しかし

番「日の入」が遅い日の、日の出から日の入までの時間を比べると‥‥

一番日の入が遅い日
札幌 東京
日の出時刻 3:55 4:26
日の入時刻 19:18 19:01
日の出から日の入までの時間 15時間23分 14時間35分

6、7月は札幌の方が日の出から日の入までの時間が長いのです。

札幌の方が日の出から日の入までの時間が長い日と短い日で差が大きいということですね。

東京の方が差が少ない。

ちなみに今日1月24日の札幌の日の出時刻は6:58、日の入時刻は16:36で、東京の日の出時刻は6:47、日の入時刻は17:00です。

 

まとめ

天文に詳しい人であれば当たり前の結果なのかもしれませんが、私にとっては意外な結果でした。

ちょっとわかりにくい書き方になってしまったのでもっとうまくまとめれなかったかなぁとは思います(^^;

結果として札幌が東京よりも日が短いという印象については、日の入時刻は28分しかかわらない。その日の日の出から日の入までの時間は46分しかかわらない

という結果でした。

スポンサーリンク