本日ボールパーク開業に向けての駅整備についての話し合いが行われたとのニュースがありました。

その中でJR北海道側からボールパーク開業までに北広島駅改修が必要との話がありました。

さらに新駅設置についても検討されているそうです。

ボールパークが北広島に決定した頃と比べるとかなり前向きな話ですよね。個人的にはやっと話が進んで良かった!という心情です。

スポンサーリンク

北海道JRの現状と今後について思うこと

北海道JRの最近の話題としては廃線になる路線があったり、車内販売がなくなったりと良い話がなかったですよね。

そのような中、駅の改修や新駅設置なんていうことは相当重要な経営判断が必要なのではないかと思います。

慎重になるのは無理ありません。

でも私は思うことがありました。ではこのままサービスを廃止していくだけでJR北海道は良くなっていくのか?ということです。

北海道全体で見ても人口減少などもあって今後は活動の縮小が考えられると思います。縮小することが全て悪いとは言えませんが急激な縮小は新しい代替策を考えるのも難しいです。

どこも厳しいですよね。

そうやって考えていくと今現在に今後の明るい話題はどれだけあるでしょうか?

スポンサーリンク


日本ハム球団の北海道ボールパーク建設はJR北海道にとってもチャンスなのでは?

目の前に見えている今後の明るい話題といえば北広島でのボールパーク開業なのではないでしょうか?

現在の北海道の現状を考えてこれだけの大きな変化、チャンスはなかなかないと思います。

今まで通りだったら縮小するだけ、このチャンスを活かせば新しい発展を得られるかもしれない

私はそう思いました。

実際にはJR北海道で他のチャンスをとらえて準備していることもあるのかもしれません。それはわかりませんが、私のような素人からみるとこんなチャンスはそうはこないと思ってしまうんですよね。

どうでしょうか?

北海道ボールパーク建設で北海道に新しい歴史をつくられるのかも

北海道ボールパークが建築されることで大きな動きが起きそうですね。

ホテルもできるでしょうし、北海道の観光の流れも変わるかもしれないですし、人口だってかわるかもしれないですよね。

良いこと悪いことあるかもしれませんが、それを解決してよりよくしていくのも人間の知恵でしょうから、新しい変化はチャンスに変えて北海道の新たな歴史をつくっていければいいですね。

まとめ

北海道ボールパークの完成、オープン予定は2023年の3月です。

これからも北海道はどんどん変化していきそうです。

今回のJR北海道の北広島駅改修のニュースはそのうちの1つですし、良かったと思いましたし、JR北海道にも頑張って欲しいと思います。

関連記事:プロ野球北海道日本ハムファイターズ北広島市への本拠地移転についての期待と不安

 

スポンサーリンク