北海道のお花見といえば、桜だけではなくてライラックと芝桜もあるそうです。

先日芝桜祭りに初参加したのですが、今回はさっぽろライラックまつりに初参加です!

大通公園で5/16(水)~5/27(日)まで行われていますが、同じく大通公園で5/15(火)~5/27(日)まで札幌ラーメンショー2018が行われていますので同時にラーメンも食べてきました。

スポンサーリンク

北海道生活では毎年恒例の参加イベント?

以前さっぽろ雪まつりに関して、北海道の人はほとんど見に行ったことがなくて道外の人が多いのでは?

と書いたことがあるのですが、このライラックまつりは道内の人も普通に参加しているイベントでしょうか?

私は今年初参加です(^^;

私の知り合いの人たちは去年も参加していて良く知っている人が多い印象なのでやっぱり冬と今の時期とではぜんぜん違うのかもしれませんね。

実際この日もこんなに天気の良い日で大通公園はベンチに座ったり散歩したりしてのんびり過ごしている人が多かったです。

確かにこんな日なら外で歩くのも気持ちいいです。イベントなくても行きますね。雪まつりは寒い(笑)

この時期はライラック以外の花も綺麗に咲いています。

そういえば最近スマホで撮影した写真が増えてきたので何かできないか考えていたのですが、最近はフォトアルバムを作成できるネットショップも多いようですね。

ショップによって作成できるテンプレートも異なるので色々調べてみると役に立つ人もいるかなーと思います。

シンプルで簡単そうだったのはこちらのサイトですが他にもカレンダーなど違うフォトブックが作れるようなショップもありました。整理が面倒な人は送るとデザインもすべてやってくれるようなお店もあるようです(笑)

パラパラ楽しむスマホ写真の新しいカタチ 【Instantbook】をご入力下さい。

ラーメンショーの風景・一番目的はグルメに!尾道ラーメンを食べる(^^)

ライラックまつりに行ったのにいきなりラーメンショー?と思われるかもしれませんが、正直に言うと…、ライラックまつりと聞いて思っていたほどライラックの印象がなかったです(^^;

いや結構咲いてはいたのですが、なにせ先日芝桜公園やチューリップ公園で花が地面にいっぱいに咲いているのを観てきてしまったのでライラックはそれに比べると多くなかったのです(^^;

 

関連記事:遠軽・上湧別・弟子屈・東藻琴・お花見ドライブ旅行へ!芝桜公園は本当に凄かった!

 

ライラックまつりに先に来ていたらイメージ違っていたんでしょうね(笑)

それではラーメンですが

ちょっとネギ多めにした尾道ラーメンです(^^)

先日の芝桜お花見ドライブの際に「一心」で背脂たっぷりのラーメンを食べてから、もう一度背脂のラーメンが食べたくなってしまったために尾道ラーメンの選択でした。

普段のどんぶりではないので見た目少なく見えたのですが、食べてみると量はいつもとかわらないように感じました。

尾道ラーメンは北海道での生活では食べる機会がなかったですが、東京で生活していた時はよく通っていた店があったので懐かしかったです。

背脂たっぷり美味しくいただきました(^^)

 

ラーメンショーでは全品800円の固定になっていて、始めにチケットを購入してから食べたいラーメンブースに並ぶんですね。

トッピングだけお店で支払います。

 

5/20(日)だったので混雑を予想して、開店の10時に合わせて行ったのですが並んだ時には既に30分待ちの状態でした。

初参加で知らなったですが人気あるんですねー。

札幌でも食べられるラーメン店も出店しているのですがせっかくの機会なので札幌のグルメよりも道外のラーメン店を選ぶ人が多いのではないでしょうか。

 

チケット販売は9時半からやっているようなのでその時間から多くの人が来ていたんだと思います。

土日に行ってなるべく並ぶ時間を短く済ませたいのであれば9時半ですね!

 

ちなみに5/21(月)はお休みで5/22からラーメンブース入れ替えだそうです。

通常10:00-21:00(オーダーストップ20:30)ですが最終日の5/27(日)は16:30オーダーストップで17時には終了するようなので注意ですね。

 

さっぽろ創生スクエアのタイムズステーションを利用してみました

ライラックまつりに車で行く人は少ないのかもしれませんが私は複数人だったので車で行ってみました。

中央区北1条西1丁目に4月にオープンしたタイムズステーションさっぽろ創生スクエアです。

300台以上が時間貸で、24時間まで1200円で利用できます。

日曜日にこの近辺のコインパーキングを利用したことがある人は経験した人もいるかもしれませんが、平日は上限ありなのに日曜日だと上限なくてすごい金額かかってしまうところもありますので、いつでも上限ありなのは安心できますね。

さらに24時間1200円という上限金額もこの場所では一番安いランクではないでしょうか?

駐車できる台数も多いので大通イベントなどこの周辺でゆっくり時間を過ごす場合には役に立つ駐車場ではないでしょうか。

 

まとめ

北海道生活は13年目となっていますが、ライラックまつり初参加でした。

今回は記事にしていませんがライラックまつりに合わせてラーメンショーだけではなく、ライラックやワインの販売、演奏会なども行われていたようでした。

食べ物のブースもかなり出店していましたので、ライラックの鑑賞というだけが楽しみというイベントではないですね。

ライラックは場を盛り上げる風景であって楽しみは他にたくさんあるといえると思います。

それにしても変な話ですが天気良ければイベントと関係なく普通に大通公園では癒されますね。

大通公園は札幌にとって重要な魅力スポットだなぁと別なところに関心をもってしまいました。

札幌の魅力の再発見でした(^^)

いよいよ来月6月はYOSAKOIソーラン祭りですね。

 

関連記事:札幌の初夏の大イベントYOSAKOIソーラン祭りとは?

スポンサーリンク