北海道最大の人口の札幌市

札幌の人口は約195万人で北海道内1番で全国の市の中でも4~5番目に多いそうです。

私が初めて札幌に来た時に感じた印象としては近くに何でもあるというものでした。

全国的にみても人気のある都市だと思いますが、実際来てみてそれが理解できました。

スポンサーリンク

 

娯楽もグルメも文化も自然も札幌にある

東京に住んでいた頃はどこに行くにも面倒と感じていました。

車を持っていても、距離は近いはずなのに渋滞は多いし道は狭くて走りにくい。

電車とバスを使ってどこへでも行けますがどこへ行っても人が多くて暑苦しい。

このように感じるのは私だけではないのでは?

北海道に来た今だと余計にそのように感じてしまいます。

たまに実家に帰ると、こんなに狭かったっけ?とほんとに道路が狭くて驚きます。

 

関連記事:さっぽろライラックまつりと札幌ラーメンショー2018・北海道の初夏のお花見&グルメイベントに初参加!

関連記事:札幌を出発して余市ー赤井川ー当別の順番で道の駅を巡る半日ドライブ

 

スポンサーリンク


 

札幌ももちろん朝夕の通勤ラッシュはそれなりにありますし、人が並ぶお店もあります。

でもこれだけの色々なものが揃った便利な住みやすい都市なのにそれほどでもないのです。←微妙なニュアンスですがほんとうにこんなイメージです(笑)

 

買い物に行く場所もそれなりにたくさんあります。

というか北海道以外で私が住んだことがあるのが東京だけなので東京と比べると「それなり」という表現になるだけです。

そこは8大都市圏とも言われる札幌ですから他の多くのまちと比べたら遥かになんでも揃うのだろうと思います。

 

料理も日本的な料理店だけではなく外国籍料理も食べられます。

しかもやっぱり新鮮なものは美味しい!

 

美術館など文化的施設も札幌駅からすぐに行ける範囲にある。

初めての北海道で同僚の人に札幌観光に車で連れて行ってもらったのですが、なんでスキーのジャンプ台があるの?って思ってしまいました(;^ω^)

しかもすぐそばに山もある。

札幌市中央区にスキー場があるんですよ?

そして札幌市のホームページをチェックしたら熊の出没注意情報って…。

東京の友人に話しても誰も札幌市内にクマが出るなんて信じてくれなかったです。

さすがに街中をいつも歩いているということはないですが。

 

ある程度なんでも揃うような大きな都市でありながらクマが生活できるような自然も身近にあるという事はいえます。

 

あ、家のことを忘れていました!

電車賃は私鉄が発達していて料金が安い東京と比べると若干高めです。

ただ札幌駅から2駅くらいの近さで築30年未満2LDK40〜60㎡くらいのアパートやマンションなら6〜7万円くらいでも借りられると思います。

条件を気にしなければもっと安いところもあると思います。

都会で部屋もそこそこ安くて便利で自然もある!

便利さと自然環境のどちらの要素も必要!と考える人には札幌はとても魅力的な都市だと思います(^ ^)

ただ雪の生活が心配という方には雪の体験も記事にしています→知らなきゃ困る!~北海道の雪編・想像と現実のギャップ〜

 

関連記事:札幌大倉山ジャンプ競技場・最近の札幌の夜景その2

関連記事:最近の夜景・さっぽろホワイトイルミネーション北3条広場[アカプラ]会場

 

 

下のバナー先のサイトは一般的な転職支援会社のようなシステムで無料でリゾートバイト就職の支援をしてくれる会社です。

もちろん北海道もリゾート地として募集をしていますので興味ある方ご覧ください。

興味がある方はリゾートバイトで来て北海道の魅力を知ってもらえたらと思います



移住先としての札幌

今はネット通販で色々なものが買えてしまうので私のような中年になってくると、繁華街に行って驚くほど立派なテーマパークではしゃぎたい!ということも少ないので大した不自由も感じずとても住みやすい都市と感じています。

ネット通販では届くまで2日間かかるのが普通というのが北海道だと少し不便ですが、本当に急ぎのものであれば札幌市内でも大型店があって買えてしまいますのでそれほど気にはならないです。

雪が降るとどうしても渋滞が起こってしまいますが大きな道路は除雪も入りますし、道内には他にまだまだ過酷なエリアがありますので比較的運転のしやすいエリアだと思います。

 

独身の男からすると気になるのはこの程度ですが、他に一般的なこととして病院も余っているほどではないのかもしれませんがしっかりあります。

釧路で仕事をした経験が長い私としては十分に恵まれている環境だと思います。

 

関連記事:付ける付けない?北海道生活の冬の必需品靴の滑り止めについて

関連記事:北海道転勤!失敗しない住宅選び〜契約する前に知っておくべき情報とは〜

 

まずは札幌そして北海道の地方へという考えも…(希望)

まずは札幌で生活してみてもっと地域の事情に興味が出てきたり、もっともっと身近に大自然に囲まれて自然と共に生活したい!と考えるようになったら他のエリアに行ってみるということもいいかもしれません。

でも実際のところ札幌に住んでしまうと道内の他の地域に行きたくないと思う人がほとんどだと私は感じていますが…。

この際、北海道外からはまずは札幌に来て生活。

そして札幌をステップとして北海道各地域への移住支援を進めてもっと北海道全体を活性化する!

そういう制度やらないですか?なんて希望を考えてしまします。

そんなことにはならないか~(^_^;)

北海道は広大な魅力的な土地がありますがそれを知らなくて来る機会がないというのはもったいないことだと思います。

上に書いたリゾートバイトのような仕組みも利用できる人は利用してみてください。

特に大都会しか知らない若い人だったら今までと違った世界を知ることができると思います。

そして北海道ではそのような若い人たちを必要としている地域も多いと思います。

今の都会生活になんか馴染めない、そう感じてる人たちも北海道で新しい世界をのぞいてみませんか?

札幌の魅力、北海道の魅力を感じる機会を増やして人生を楽しめる人が増えてもらえたらいいなぁと思います。

 

今年は北海道命名から150年を迎える年で北海道150年事業も行われています。

北海道から日本を変えるくらい活性化してくれればと思っています。

 

関連記事:春の道の駅ドライブ旅行へ!札幌近郊を巡る〜恵庭・千歳・苫小牧〜