洞爺湖温泉イルミネーショントンネルを見に行った際に(関連記事:2018-2019年北海道冬のライトアップイベント(11月から)・洞爺湖温泉イルミネーショントンネルへドライブ旅行!駐車場はここでした)隣接する壮瞥町にも行ってみました。

壮瞥町の道の駅「そうべつ情報館i(アイ)」と壮瞥温泉ゆーあいの家、横綱北の湖記念館・郷土史料館、最後に昭和新山を眺めて壮瞥町をあとにしましたがこの地域は世界ジオパークに認定されている洞爺湖有珠山地域であり地球活動と暮らしの関係を感じることができる場所でした。もっと深く調べていくのも楽しいのではないかと思える場所でした。

スポンサーリンク

道の駅 「そうべつ情報館i(アイ)」

「そうべつ情報館i(アイ)」は広い駐車場のある道の駅でした。

 

農産物直売所や売店がありますが、名前の通り情報館も充実していました。

 

洞魂らーめん

道路を挟んで向かい側にらーめん屋さんがあります。

土日祝日には室蘭やきとりも営業しているようですが、この日は平日のためらーめんのみの営業です。

 

お昼はこのお店で食べてみました(^^ゞ

 

食べたのは味噌角煮らーめん(税込1080円)です。

 

私の好きな甘みのあるタイプではありませんでしたが、大きな角煮が3つも入っていて少し油が多い気がしましたが味噌らーめんとしても美味しかったです(^^)

 

個人的にはボリュームありすぎでしたが(笑)

 

らーめんだけではなくてザンギ丼とチャーシュー丼、焼きそば、チャーハン、カレーなどのメニューもありました。

 

道の駅のソフトクリーム

すっかり定番となってきました、ソフトクリーム話題です(^^;

現在はバニラといちごとミックスがありました。20%増量中でコーンの下までぎっしりのかなりのボリュームでした(笑)

 

私は春・夏・秋限定のいちごソフトクリーム(税込310円)を食べてきました。ここもJAFの優待割引で30円引きです。最近知ったのですが、ガソリンスタンドもJAFの優待割引で2円引きとか3円引きとかあるんですよね。これだけドライブを続けていると年会費の4000円はすぐに元が取れそうです。(クレジットカード使う場合はそもそも割引になっているから同じだそうですしく(T . T))

 

壮瞥町の町中を運転してみると余市や仁木町のように果樹園が多くて道路わきで直売もやっています。

今のシーズンはりんごですが、いちごも壮瞥町で取れるフルーツのひとつですね。

スポンサーリンク


この日の温泉は壮瞥温泉ゆーあいの家

壮瞥温泉ゆーあいの家(大人420円、入浴利用:午前10時~午後9時まで)に行きました。

ここは今まで行った温泉で初めてボディーソープ、シャンプー、リンスなしの温泉でした。

露天風呂もなくて内湯のみですが源泉かけ流し温泉です。

 

昔皮膚が痛くなることがあったのですが、今は温泉に浸かっても違いはわかりません(^^ゞ

 

目の前にあった新山沼です。昭和新山ができたころの堰止湖という説明が書いてありました。

 

横綱北の湖記念館・郷土史料館で相撲の歴史と壮瞥町、火山活動の歴史を学ぶ

ゆーあいの家に隣接して横綱北の湖記念館・郷土史料館があります。(入館料250円、12月1日~3月31日までは休館で、予約をすると入館可能)

壮瞥町は故横綱北の湖の出身地でもあるんですよね。

北の湖、すもうの歴史と壮瞥町、火山活動の歴史が同時に学べる施設でした。

 

歴代の横綱の写真があったり、火山活動の説明資料があったり、壮瞥町がどのようにして開拓されていったかの歴史資料があったり、と歴史好きにはなかなか面白かったです。

 

相撲やこの地域の火山活動のことなどあまり知らないながらの入館でそれほど期待していなかったのですが、逆に新しく知ることばかりで面白くて40分以上見学していました。

歴代横綱の写真見ているだけでも懐かしかったです(笑)

 

洞爺湖有珠山ジオパークにある国の特別天然記念物の昭和新山

昭和新山です(駐車場代500円)。名前の通り昭和時代の火山活動(1943~1945年)によって誕生した山です。

 

山が赤く見えるのは土壌が溶岩によって熱せられ、天然のレンガとなった状態だそうです。

 

今でも100℃くらいの場所も確認されているとか。

 

拡大してみてみたら蒸気が上がっているのもよくわかります。

 

売店やレストランもあります。

 

観光バスが何台もきていて平日ですが観光客の方たちも結構いました。

 

アジアの国の方が多かったと思います。昭和新山熊牧場の入口で楽しそうに写真を撮っているのが印象的でした。

 

ここでも洞爺湖有珠山ジオパークのことを学ぶことができました。

 

2019年2月23日(土)、24日(日)には第31回目になる昭和新山国際雪合戦が行われます

今回の旅では観ることができませんが、壮瞥町では毎年2月になると昭和新山国際雪合戦が行われています。

 

雪合戦は現在「YUKIGASSEN」として世界10カ国で大会やイベントが行われているそうです。

 

壮瞥町の雪合戦の公式ルールが国際ルールとして採用されているそうですよ。

 

まとめ

この地域はユネスコで世界ジオパークに認定された洞爺湖有珠山ジオパークです。

 

壮瞥町はその一部を構成しているわけですが、この地域の火山活動の名残を調べ始めたらまだまだ奥が深そうでした。

 

行ってみたいところがたくさんできました。

 

今後もこの地域は訪れていきたいと思います。

スポンサーリンク