先日は青の運河と美瑛の白金青の池&白ひげの滝のライトアップを観に行きました。(関連記事:2018-2019年北海道冬のライトアップイベント・小樽の青の運河と美瑛の青の池へドライブ!駐車場情報&年に1日だけの札幌時計台ブルーライトアップ情報も

今回は南に向かって洞爺湖温泉イルミネーショントンネルまで行ってきました。

洞爺湖温泉という場所的にドライブで行って駐車場を探すよりも洞爺湖温泉で宿泊して歩いて観に行く人が多いかもしませんね。

スポンサーリンク

洞爺湖温泉イルミネーショントンネルの駐車場はどこ?

駐車場は洞爺湖無料駐車場を利用しました。

 

道道2号沿いの伊達信用金庫洞爺湖支店の道路を挟んで隣にあります。

 

その先を少し進んだところにも大きな駐車場があるので、もし混んでいる場合はそちらも利用可能ですが、伊達信用金庫洞爺湖支店の道路を挟んで隣の駐車場の方が「洞爺湖温泉イルミネーショントンネル」の会場には近いです。

東に歩いていくと5分程度で「洞爺湖温泉イルミネーショントンネル」の会場に到着できると思います。

洞爺湖温泉イルミネーショントンネルの風景

イベント開催期間:2018年11月1日(木)~2019年3月3日(日)

会場:洞爺湖温泉にぎわい広場

点灯時間:18:00~22:00

 

70メートルのトンネルです。

 

「洞爺湖温泉イルミネーショントンネル」には2つの入口があります。

道道2号沿いと、洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス向かいの2つです。

 

こちらが道道2号沿いの入口。

 

もう一方(洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス向かい)がこちらです。

 

外からトンネルを見るとこのような感じです。

 

上を見上げるとこのように電球がぎっしり。

40万個ほどの電球が使われているそうです。

 

スポンサーリンク


イルミネーションストリート

イベント開催期間:通年

会場:洞爺湖汽船本社前(ザレイクビューTOYA乃の風リゾート隣、虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉27)

点灯時間;日没~22:00

 

イルミネーショントンネルの他にも通年開催のイルミネーションとして「イルミネーションストリート」もあります。

 

時期によってはおすすめの景色・国道276号

札幌から洞爺湖温泉にドライブで向かうには国道230号から中山峠や留寿都リゾートを経由して向かうルートか、道央自動車道を通って虻田洞爺湖ICから向かうルートか、あるいは国道453号から支笏湖を経由して国道276号を通るルートかになると思います。

 

230号を使うルートは中山峠を通過するので冬の雪道には注意が必要です。

支笏湖を経由していくルートもなかなか険しい道なのでやはり注意が必要です。

本当に危険なら通行止めもありますけど、雪道が不慣れで自信がないという場合は通行止めになっていなくてやめた方がいいかしれませんね。

冬は冬で雪景色は綺麗なのですが…。

では高速道路ならいいかと言われると、確かに走りやすい道路ですが、サラサラの雪が積もっているときや吹雪の時に大型車が猛スピードで雪を舞い上げてホワイトアウト状態になることがあるので、注意は必要です!

やはり雪の強い日は無理して運転はしない方がいいというのが私の意見です。

私は雪が強くない日でも冬はもう運転しないかもしれませんが(^^;

そういう人間のアドバイスなのでかなり慎重に言ってます(笑)

ただ季節によっては支笏湖を通るルートはかなり景色を楽しめます。

私も久しぶりに通ってみて昔ドライブした時を思い出しました。今日は紅葉もなく落葉になってしまっていましたが国道276号コースを初めて通った時には景色を楽しんでいました。

 

まとめ

洞爺湖温泉イルミネーショントンネルはなかなかの人気でした。

 

18時の点灯前から来ている人も何人かいて、18時を過ぎても点灯しなかったので周囲の人たちはざわついていました(笑)

 

点灯後はぞくぞくと見学の人たちが訪れて皆さん写真を撮っていましたね。

 

ドライブでちょっと見学というよりは、宿泊して温泉に入って癒されるというような観光地でした(^^;

スポンサーリンク