書きたい記事が色々増えて順番が前後してしまいました(^^;

北海道沿岸一周秋のドライブ旅行(次第に名前が変わりました(^^ゞ)は札幌に到着して終了なのですが、最初に出発した道の駅「あいろーど厚田」まで戻りました。(関連記事:北海道沿岸秋の寄り道ドライブ旅行・余市町、赤井川村、小樽コース・青の運河と今回もグルメあり(^^ゞ~余市町から小樽市~

小樽からは道の駅「欧風の風道の駅とうべつ」に行って近くの温泉「ふとみ銘泉 万葉の湯」にも入りました(^-^;

そして昼食を食べてから道の駅「あいろーど厚田」到着して終了です。

冬期間はお店が営業していないので注意です。

スポンサーリンク

道の駅「欧風の風道の駅とうべつ」から出発

まずは温泉で…「ふとみ銘泉 万葉の湯」

当別町にある道の駅「欧風の風道の駅とうべつ」は札幌駅から約20キロの位置にあり、ショップも充実している道の駅です。

道の駅「欧風の風道の駅とうべつ」で近くの温泉を検索したところ出てきたのがここ「ふとみ銘泉 万葉の湯」です。約1.5kmほどでした。

 

今まで入った温泉とは違って少し大きめの温泉です。(宿泊も可)

入館料も平日大人1000円(税抜)でいままでのところよりも高いですね(^-^;

 

でも私が行ったのは朝風呂(6:00~7:30)で648円(税抜)です。

朝風呂料金だと通常と違って浴衣のレンタルはないのですが、私は浴衣はいらないので大丈夫です!

 

入口で入って靴を脱いでロッカーに入れます。その鍵を受付で渡して朝風呂代を支払って脱衣場のロッカーの鍵を受け取ります。

このシステムも温泉施設によって違いがありますよね。

あれだけ温泉が苦手だったのに段々と温泉の違いを比べられるようになってきている自分がいます(笑)

 

 

ここではフェイスタオルとバスタオルもお借りして4階の大浴場に向かいました。

(後でわかったことですが、ここでもJAFの優待割引で入館料216円引きというサービスがありました(>_<))

 

大浴場に入った時にはお二人いましたが、直ぐに出ていかれて私一人で広い大浴場を満喫することに(^^ゞ

露天風呂があったのですが、目の前は当然ですが普通に農地と家ですね(笑)

 

「ふとみ銘泉 万葉の湯」は施設とアメニティグッズが充実した温泉でした。

 

昼食は道の駅のカフェ・テルツィーナ

北海道を代表するイタリアンの堀川秀樹シェフがプロデュースするレストランです。

ランチのコースは3種類ありました。

 

お手軽コース:リゾットとパスタ6種類の中から1つと自家製パン(税込1000円)

Aコース;お手軽コース+おまかせ前菜盛り合わせ

Bコース:Aコース+デザート

それぞれプラス200円でドリンクがが付けられます。

 

私はいつも注文しすぎてしまうのですが、この日はしっかりお手軽コース。

選んだパスタは手長エビのトマトクリームソースです。

 

店内は厨房がガラス張りになっています。料理できない私は凄いなーと見ているだけですが(^^ゞ

 

味の方は最近風邪気味のためか少ししょっぱい感じでトマトの味もあまりしません。というか完全に風邪の症状ですね(笑)

でも美味しかったです(^^)

 

他にもお店があるので徐々に他のお店にも行ってみようかと思っています。

 

欧風の風道の駅とうべつは広い駐車場があるのですが、お昼を食べている時にほぼ満車になっていました。

 

相変わらず人気の道の駅ですね。

 

関連記事:札幌を出発して余市ー赤井川ー当別の順番で道の駅を巡る半日ドライブ

 

スポンサーリンク


 

出発地点の道の駅「あいろーど厚田」へ到着

北海道沿岸一周秋のドライブ旅行をスタートした道の駅「あいろーど厚田」へ戻ってきました。

天気が悪かったですね(T_T)

 

そしてお店の中ですが以前食べたBakery & Pizzaさん、Lico Lico厚田さんは11月から3月まで休業です。(関連記事:そうだ厚田へ行こう!あいろーど厚田へGO・札幌近郊ドライブ

石狩二三一さんはやっていましたが、11月26日から3月までは休業とのことです。11月27日から2階は全ての店舗が来年4月になるまで休業ですね(^-^;

1階の一純さんはやっているそうなので今度冬に行く機会があれば「にしんそば」でも食べようかなと思います。

 

まとめ

10月16日に道の駅「あいろーど厚田」を出発して11月6日に戻ってきました。

 

20日間くらいの間ですが、北海道が冬期間に変わる時期で直売所が閉店になったり、キャンプ場が閉鎖されたり、ソフトクリームを売らなくなったり…しています。

 

同じドライブコースでも季節によって全く違った様子を体験できるのではないかと思いました。

 

ちょっと冬に行く気にはならないですが、春か初夏はもう一度ドライブしてみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク