桑園で2軒の日帰り温泉を発見しました。1軒は「天然温泉北のたまゆら桑園」、もう一軒は「天然温泉極楽湯さっぽろ弥生店」です。

私は温泉の効能の違いを感じることはできませんが、この2つの温泉は使い分けできそうだったので特徴を書いておこうと思います。

スポンサーリンク

早朝から入れる!出勤前の「北のたまゆら桑園」

営業時間 朝7時~夜1時(受付終了は夜12時)

定休日 年中無休

食事 7:30~22:30 (朝はメニューが限られています)

入浴料 大人(13歳以上)440円、小人(6歳~12歳)140円、幼児(0歳~5歳)無料

リンスインシャンプー、ボディーソープ完備、ドライヤー利用有料(1回10円)

北のたまゆら桑園は朝7時から営業しています。

上の写真だと少しわかりづらいかもしれませんが朝7:30で駐車場のお店前部分はほぼ満車状態です。

駐車場はお店の裏の方まであって広いので朝の時点で満車で入れないといういことはないと思いますがかなり人気でお客さんは多いですね。

ちなみにお店用の駐車場はゲートがあるので無料にするためにはお店の中で機械に通さないといけないです。

でも一度通してしまえば、「何時間まで」という決まりはないようなのでかなり長い時間たまゆらにいても駐車代無料で利用できます。

スポンサーリンク


北のたまゆら桑園店内の様子

入口券売機でチケットを購入して中に入ります。

食事ができる場所休憩所、マッサージなどが一つのフロアにありますね。朝9時から夜9時までカットもやっています。

脱衣場から中の様子は撮影できませんが、札幌の温泉らしく広いですね。

浴場は主浴槽の天然温泉、電気風呂・ジェット風呂、ブラックシルカ、天然温泉露天風呂、水風呂、サウナなどあります。

ちょっと面白いのは露天風呂の方にテレビが設置されています。

朝の出勤前と思われる人がいたのですが、出勤前に温泉入りながら朝の情報番組観て朝食食べて出発!というスタイルのようですね。

それができるのが、北のたまゆら桑園の特徴ですね。

フードコーナーでゆっくり休憩も

北のたまゆらにはフードコーナーもあります。

定食、丼もの、飲み物、デザートなど扱っています。

チャーハンと半ラーメンセット(550円)を注文してみました。

食事は7:30から営業ですが、その時間ではメニューが限られていたので、はっきりとは覚えていませんが9時半くらいまで待っていたと思います。

北のたまゆら桑園は朝7時からと早い時間から営業していますが、夜も1時までと遅くまで営業しているので、仕事の行き帰りで利用しやすい温泉でもありますね。

スポンサーリンク


宿泊施設もあります!札幌市外からの観光旅行でも便利な極楽湯さっぽろ弥生店

営業時間 午前10時~深夜12時(受付終了午後11:30)

定休日 第三水曜日 (5月、8月、10月、1月は休まず営業)

入浴料 大人(13歳以上)440円、小人(6歳~12歳)140円、幼児(0歳~5歳)無料

リンスインシャンプー、ボディーソープ完備

お食事処ゆうゆう亭午前11時~午後11時(オーダーストップ午後10時)

北のたまゆら桑園と比べると同じ桑園でも結構南の位置にあります。

駐車場はかなり広いです。

ただし中は一方通行になっているので案内を確認して注意して進んでください。間違えると対向車すれ違うには狭くて危険です。

入浴の利用時は3時間無料です。

極楽湯さっぽろ弥生店の店内設備は?

大広間にはゆうゆう亭があって食事ができます。

結構メニューが豊富で迷います。

野菜たっぷりラーメン味噌 (650円)

通常のラーメンは500円

 

幌加内そばとミニねぎとろ丼のセット、値段を忘れてしまいましたが単品だとそれぞれ390円です。

 

そばの味の違いがわかる人間ではありませんが、この幌加内そば結構好きです。

丼ものに定食、おつまみ、デザート、飲み物、券売機前で迷ってしまいます(^^ゞ

 

このフロアにはこのほか、うたたね処、こどもの間、ゲームコーナーなどあります。いたわり館では有料の整体を受けられます。

温泉の方は天然温泉の露天岩風呂、釜風呂、寝湯、足湯、白湯、ジェットバス、水風呂、遠赤外線タワーサウナ、電気風呂(男風呂のみ)とあり、結構広いです。

極楽湯も北のたまゆら桑園と同じく遅くまでお客さんがたくさん来ていて人気店ですね。

スポンサーリンク


ホテルさっぽろ弥生

駐車場から建物に入るとホテルのフロントになっています。

 

ホテルさっぽろ弥生の2階からは極楽湯のフロアへそのまま入ることができます。

このホテルさっぽろ弥生ですが、宿泊費がが意外と安いです。

オフシーズンだけかもしれませんが3000円代で宿泊可能な日もあります。

私は楽天トラベルで楽天ポイント利用して2000円で宿泊してしまいました(^^ゞ

駐車場代も無料です。札幌市内で駐車場代無料のホテルはあまりないですよね。

設備も普通に満足できるホテルです。

 

パン3種類とオレンジジュース、コーヒーの朝食は無料で提供されます。

私はこれだけで満足だったのですが、その他に有料で事前におにぎりなどを注文することもできるようです。

ホテルさっぽろ弥生は桑園にありますが、大通にも近いです。

観光で札幌に訪れた際にも利用できる便利な宿泊施設だと思います。

まとめ

「天然温泉北のたまゆら桑園」と「天然温泉極楽湯さっぽろ弥生店」はどちらも近隣の人に人気の温泉施設ですね。

ただその中でも北のたまゆら桑園は朝7時から営業しているので出勤前でも利用可能できる便利さがあります。

極楽湯さっぽろ弥生店は宿泊施設が併設されているので観光で札幌を訪れた時に便利な宿泊施設となりそうです。個人的には温泉に入らなくても蕎麦食べに行くだけでもいくかもしれません。

スポンサーリンク