王柏融(ワンボーロン)選手は知っていますか?野球についてはあまり詳しくないですが台湾野球で3冠王を取った選手で、日本ハムファイターズとの契約に合意したと情報番組で紹介がありました。

このニュースのなかで王柏融選手がラーメン好きなので「味の大王」に行ってラーメンを食べて欲しいをいう話題があったんです。

そういえば道の駅「ウトナイ湖」の近くで看板みたことあるぞ?と思って調べてみたら苫小牧市のカレーラーメンの発祥の店と書いてあるじゃないですか!?

これはカレーラーメンを食べに味の大王まで行くしかないということで苫小牧まで行ってきました(^^)

スポンサーリンク

味の大王総本店でカレーラーメンとホッキ餃子!

営業時間:7:00~16:00(スープがなくなり次第終了)

水曜日は11:00~15:00 (スープがなくなり次第終了)

 

写真の通り現在は改装中のようです。1/28~2/28までは改装のため休業の貼紙もあったので行かれる際には注意してください。苫小牧市内には他に2店舗ありますけどね。

国道36号沿いにあるお店で上の写真のような看板があるので気付かないで通り過ぎることはないと思います(笑)

道の駅「ウトナイ湖」からは2キロほどの距離にあります。

 

駐車場も店内も一般的なラーメン屋さんにしてはとても広く感じました。

私がお店に到着した時は11時過ぎでお客さんは1人でしたがこの様子だと結構お客さんが来るお店なのではないかなーとは想像できました。

実際、食事をしてお店を出た後12時過ぎにもう一度お店の前を通ったら駐車場には10台以上の車が停まっていたのでやはり人気店なんですね。

 

お店に入ると券売機で食べたい商品のチケットを購入するのですが、調べないで行くと結構メニューが多いのでどれにしようか迷ってしまいますね(笑)

私が購入したのはこれです。

元祖カレーラーメン(820円)とホッキ餃子(400円)です。

 

カレーラーメンと聞くと室蘭のイメージしかなかったのですが、苫小牧のご当地グルメでもあるんですね?

食べてみたところ・・・

 

カレーラーメンです(^^;

以前、スープカレーについて「カレーを薄めてスープにしたというよりは、スープにカレー味が入っているというイメージ」と書いたことがあったのですが、このカレーラーメンに関しては「カレーの中に麺を入れました」という感じでしたね(笑)

とろみのあるカレーの中に麺が入っていました。

これはこれでなかなか面白いです。カレーをご飯ではなくて麺を入れて食べたいと思った時には普通に想像できる味。

カレーライスが定番であるならカレーラーメンも定番、そんな感じで食べられるのかもしれませんね。

遠くから特別に食べに来るというよりは地元の好きな人が通って食べているというイメージが想像できる食べ物ではないかと思います。

食べ終わった後には残ったカレーにご飯入れて食べてもいいなと思いました。麺もご飯も食べられる(^^ゞ

 

カレーラーメンの他に餃子も「スタミナ餃子」、「ホッキ餃子」、「エゾシカ餃子」、「行者にんにく餃子(期間限定)」とメニューが豊富だったのでホッキ餃子も注文してみました。

個人的にホッキは苦手な食べ物ではない思っていたのですが、うーん…ちょっとこの餃子では苦手な味でした(^^;

割ってみると汁がジュワーっと出てくるもっちりした餃子です。

今度機会があれば餃子そのものの味を味わってみたいです(^^ゞ

スポンサーリンク


まとめ

苫小牧のご当地グルメ「カレーラーメン」発祥の「味の大王」でカレーラーメンを食べてきました。まさにカレーにラーメンという味で(笑)家庭料理のようにはまってしまう人がいるかもしれない味でしたね。個人的にはラーメンを食べに行くというよりは、カレーの中に麺を入れて食べたいと思って食べたい気分になる味です(^^ゞ

以前浦安で働いていた時に蕎麦屋なのにカレーを注文したくなるお店があったのですが、そのお店ではカレーうどんもよく食べていました。そのお店のことを思い出しました(笑)

苫小牧のご当地グルメが気になったらカレーラーメンを食べてみてください。

王柏融選手も日本に来たら食べに行ってくれるでしょうか?(笑)

関連記事:ラーメン縄文を食べて展望台オープン日も決定した道の駅ウトナイ湖へ!苫小牧市ドライブ

通販はないのかな?と思って調べてみたらありました。遠くて行けないけどどうしても食べてみたい!という方がいましたら↓取り扱っているお店が何店舗かありました。こちらからどうぞ。これで北海道外の人でも通販なら食べられます(^^)