12月8日に後志自動車道(小樽ジャンクション~余市インターチェンジ)が開通しましたね。

このブログの中では何度か工事中の写真を掲載していたのですが(参考記事:2018年度は高速道路小樽JCT-余市間(後志自動車道)が開通予定でアクセスも向上・フルーツ王国余市町)今回は実際に利用して道の駅スペース・アップルよいちまで行ってみました。

札幌北ICから高速道路に乗って約1時間でスペース・アップルまで到着!少し吹雪いていたので今までよりもかなり楽に感じました。

道の駅ではアップルパイを購入して高速道路完成の影響について聞いてみましたが・・・

スポンサーリンク

札幌から余市まで~小樽ジャンクションは朝里料金所より手前なので注意!

高速道路が小樽から余市まで延長されたと聞くと、小樽の先に道路が延びたと誤解されるかもしれませんね。

実際には小樽どころかその手前の朝里料金所よりも手前に小樽JCTがあります

かなり案内板が大きくて目立つので通り過ぎてしまうことはないと思いますが、左に分かれる道を見落とさないように注意したいです。

 

小樽JCTを越えるとその後は周囲があまり見えない道路でトンネルも長かったです。

道路は基本1車線で塩谷ICの周辺だけ追い越し車線があります

私の場合は札幌北ICから高速道路に入ったので410円+1310円で1720円かかっていますが、札幌西ICから入れば1310円ですね。

札幌北ICから札幌西ICはそれ程距離もないので札幌西ICから入ればよかったです(^^;

 

余市から札幌方面へは?

余市料金所でまず400円かかります。その後は札幌から来た道と反対方向に進んでいきますが、途中で小樽方面と札幌方面の分かれ道があります。

私は札幌方面の道しか利用していませんがここも注意した方がいいですね。小樽に行きたいときは左に曲がります。

ここもかなり大きな案内板があったので見落とすことはないと思いますが・・・。

 

余市IC(インターチェンジ)出入口

これまでも何度か撮影していた場所の写真です。

ここは倶知安への延伸となる位置でまだ完成していません。

写真ではわかりにくいですが、その両脇に一般道への出入り口があります。

入口と出口が隣接しているので高速道路に入る際に間違えて逆走しないように注意です

スポンサーリンク


道の駅スペースアップルよいち到着!アップルパイを食べて休憩(^^ゞ

余市町は雪深かったですね。

余市宇宙記念館は12/1~4/20は冬季休館中です。

売店も11月上旬~4月中旬は毎週月曜日が休み(祝日の場合は翌日)になるので注意です。

この日食べたのはアップルパイです。

自分で持って自分で撮影するとうまく撮れません(^^;

320円だったと思います。

砂川のアップルパイも美味しかったですが(参考記事:砂川市ドライブ!美味しいアップルパイのお店を発見!ご当地グルメのポークチャップにも驚いた)、スペースアップルよいちのアップルパイも温かくて生地がサクサクで美味しいです(^^)

お店の人に後志自動車道が開通してお客さんが増えたか尋ねてみましたが、返答は

「土日は多かったですけど、みんなここを通り過ぎて倶知安行くのかもしれないですね!」

とのことでした。

うーん、確かに!

まだ倶知安までの道路は開通していませんが、ここまで高速道路で来られれば今までよりかなり楽ですからね。

ちなみに12月中には倶知安までの全ての区間で工事が始まるとの報道もありましたね。

 

話は変わりますがすぐ隣に「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」海外からわざわざここまで買いに来る人がいるとは聞いていましたが、この日もかなりの人が訪れていました。

私は雪が降ると全く外に出たくなくなりますが(^^;

先日ちょっと見に行った北海道開拓の村もそうでしたが外国人の方々は雪でも楽しそうに来られていますよね。北海道人気はなかなかのものです。

 

後志自動車道ドライブのまとめ

札幌から高速道路に入って1時間で一気に余市町まで行けるのは便利です。

さらに私の帰り道では救急車が後志自動車道をサイレンを鳴らしながら走って行きました。早速救急搬送の役にも立っています。

高速道路を造ることへの様々な意見があるとは思いますが、緊急時の道路確保などこういう面では倶知安まで開通することにも意味がありますね。

スポンサーリンク