「マガンがウトナイ湖に飛来している。旅鳥でウトナイ湖には1週間くらいしか滞在しない」というニュースを聞いてすぐにウトナイ湖に観に行きました(^^ゞ

でも野鳥観察って準備が必要ですよね。

小さくてどれがマガンかわからなくて…。たぶんマガンではないかと思われる写真を載せておきます…。

マガン観察のあとは先日行ったばかりですがまたノーザンホースパークで癒されてきました(^^)

スポンサーリンク

マガンは観れるのか?朝5時半!早朝の道の駅ウトナイ湖に到着

 

朝5時半頃に苫小牧市にある道の駅ウトナイ湖に到着です。

この日の苫小牧市の日の出時刻は5時56分なのでまだ暗いです。

駐車場には既に何台かの車が駐車していましたし車の出入りも多かったです。

「日の出に合わせてマガンが飛び立つ」と聞いたのですが、実際に何時頃に観察するのがいいのでしょうか?

何もわからず車を降りてウトナイ湖の方に向かいます。

マガンの飛び立ちを待つ早朝のウトナイ湖の様子

少し明るくなり始めていますね。

鳥の鳴き声がかなり響いています。

根室の早朝を思い出す鳥の鳴き声です。(関連記事:北海道沿岸寄り道ドライブの旅・絶景の連続と秘境駅のコース!北太平洋シーサイドラインをドライブ〜根室から厚岸〜

湖の方には人影が見えます。

すでにカメラをセットして写真を撮っている方たちがいました。

目の前で泳いでいるのは何の鳥でしょうか?(笑)

たまに飛んでいる鳥もいるのですが点にしか見えません(>_<)

 

他の人を見てみるとカメラは望遠レンズ付き、観ている人たちは双眼鏡を携帯しています。

そうですね。

双眼鏡がないと全然遠くが見えません。

もっと近くで飛んでいるイメージでした。失敗!

 

しかも私はまた手袋忘れて気温も低くて寒い(^^;

車の温度計は-4℃でしたが体感はもっと寒く感じます。震えが止まらない~( ;∀;)

寝起きは体温35℃になっているからだなのでしばらく震えが止まりませんでした…。

スポンサーリンク


マガンか?そしてウトナイ湖の夜明け

夜明けとなりました。

ん?これか?この点でしょうか(笑)

周囲の人たちもちょっとどよめき始めます。

結構多くの鳥が飛んでいますが

拡大してもここまで。

マガンなのでしょうか?

雁が隊列を作って飛ぶ様子を雁行というそうですが、雁行には見えません(T_T)

この後私は車に戻りましたが6時20分ころには駐車場からも見えるように鳥の群れが飛び立っていきました。

マガン観れていたのかなー?というちょっと不安が残るマガン観察でした(笑)

ちなみに道の駅が開いている時間帯でしたら双眼鏡が置かれているので道の駅の中からウトナイ湖の様子を観察することができます。

関連記事:苫小牧市の道の駅ウトナイ湖の展望台はどんなところ?オープン日に行ってきました

スポンサーリンク


マガン観察後ちょっと休息・北寄玉を食べてみる

最近気になっていた北寄玉を食べてみたくて道の駅の営業時間まで待機していました。

北寄玉は道の駅の入口前の向かって左の方の店舗で売られています。3月末までは土日祝日しか営業しないと書いてありましたがこの日は土曜日、開店するのを待ってみました。

11時まで待って開かないのであきらめて帰ろうと思ってお店に近寄ってみたら、道の駅の中で営業中と貼り紙が変わっていました。また失敗、時間の無駄をしました(>_<)

北寄玉450円です。

バター醤油あんかけとハーブ入りマヨネーズの半分半分のソースをかけて頂きました。

始めにバター醤油あんかけの方を食べたところで、たこやき好きの私としてはやっぱりたこやきの方がいいなと思ったのですが、ハーブ入りマヨネーズの方を食べてみると全く味が変わります。

これはソースによって全く印象が変わりますね。他にもウスターソースがあって3種類のソースを選べます。

スポンサーリンク


馬たちに癒される(^^)再び苫小牧市のノーザンホースパークへ!

 

道の駅ウトナイ湖で北寄玉を食べた後にまだ午前中だったのでこのまま帰るのももったいないな?と思ってしばらく考えたのですが、思いつきました。そうだ!ノーザンホースパークへ行こう!

この間見ていなかったきゅう舎があることに後から気付いたので見逃したきゅう舎を見に行ってきました。(関連記事:ノーザンホースパークのブエナビスタでランチ!札幌から新冠へ日帰りドライブ

それにしても上の写真の馬は大きくて足も太いですね。

 

サラブレッドきゅう舎ありました

先日見逃したきゅう舎に行ってみたのですがなんとそこがサラブレッドのきゅう舎で私が知っている馬も何頭もいました。

デルタブルースとかヴァーミリアンとかアロンダイトとか…。

私のように男一人旅と思われる人たちが3人ほどいて写真を撮ってました(笑)

でもこの日は先日と比べて女性グループの見学者がかなり多かった印象です。

動物とふれあうと癒されますのでノーザンホースパークは男女区別なくおすすめ観光スポットです。

でもこうやって余生を送れる馬も少ししかいないというのはちょっと寂しいですね。

パラッツォ・ベガ ポニー館の2階

ハッピーポニーショーをやっていてラーメンなど軽食も食べらるパラッツォ・ベガ ポニー館の2階も前回上がっていなかったので寄ってみることにしました。

2階はミュージアムとなっていて馬について学べます。

 

こんなスポットも…。

まだまだ来るたびに新しい発見がありそうな場所です。

まとめ

この日行ったウトナイ湖とノーザンホースパークはどちらも苫小牧市にあります。

新千歳空港からはどちも車で20分弱で行けてしまいます。

札幌からも道央自動車道を利用して1時間前後で到着です。いつも言ってますが、こんな身近でこんなに気楽に行ける場所にこのような場所がある北海道はすごい!

関連記事:苫小牧市の道の駅ウトナイ湖の展望台はどんなところ?オープン日に行ってきました

関連記事:リニューアルオープン後の道の駅「花ロードえにわ」は何が変わった?見に行ってきました!

スポンサーリンク