運営事業者を変更してのリニューアルオープンのため3月から一時休館していた恵庭市の道の駅「花ロードえにわ」が2019年4月22日からリニューアルオープンしました。

これまでも札幌近郊にある人気の道の駅だった「花ロードえにわ」ですが、リニューアルオープンによってどこが変わったのでしょうか?

リニューアルオープン後の道の駅「花ロードえにわ」に行ってきました。

スポンサーリンク

札幌近郊人気の道の駅「花ロードえにわ」がリニューアルオープン!

開館時間 売店&ベーカリー 9:00~19:00(4月~10月)、9:00~17:30(11月~3月)

※フードコーナーは10:00から

休館日 通常無休 (北海道の道の駅総合サイトでは12/1~1/31が休館予定との記載があります)

恵庭市の道の駅「花ロードえにわ」は札幌から車で約50分、国道36号沿いにある、恵庭市の道の駅です。

敷地内にある農畜産物直売所「かのな」と駅舎内のベーカリーがおいしいということで人気の道の駅です。

2019年4月のリニューアルオープンでどこが変わった?

中のレイアウトが変更になっていました

入口を入ってすぐのところです。

椅子の配置が変わりましたね。

そして

左手には今まで売店がありましたが・・・

 

売店がなくなって休憩スペースと道の駅の情報スペースになっていました。

もともとフードコーナーの方には「コンサバトリー」という広い休憩スペースがありましたが、入り口前から左手にかけても座って休憩できるスペースが増えたようですね。

恵庭市マンホールカード配布の案内もありましたが、最近流行っているのでしょうか?

 

関連記事:北海道の新おみやげ「おじさんハンコ」(ミツウマ製)が道の駅などで買えるそうです(笑)

そして入口入って右手すぐが売店になっていました。

これまで近隣のパンフレットや道の駅スタンプが置かれていた場所と、ラジオ放送?を行っていた場所が売店に変更になっていました。

「えにどら」など恵庭名物は売られていましたが、これまでよりは少しスペースが狭くなった印象です。

 

道の駅スタンプラリーカウンターはベーカリーコーナーの前にありました。

 

私が気付いたレイアウト変更はこのくらいですね。

24時間トイレは全く変更なしです。(冷たい水もそのまま(^^;)

駅舎前の自動販売機の色は茶色に統一されたのかな?

関連記事:札幌近郊冬の道の駅車中泊おすすめランキング

 

ベーカリーコーナーとコンサバトリーは今までとそれほど違いはありません。

椅子が変わった?大きいテーブルが増えたかな?とは思いますが、以前をあまりよく覚えていません(^^;

 

パンを焼いているところが見えるベーカリーコーナーのスタイルも以前から変更はありませんね。

人気の高いパンのメニューも変更なしでした。

食パンは10円値上げで300円になっていました。最近は1000円の高級食パンも人気ありますけどね^^;

関連記事:春の道の駅ドライブ旅行へ!札幌近郊を巡る〜恵庭・千歳・苫小牧〜

関連記事:晩秋のドライブ・道の駅「花ロードえにわ」!車中泊車も多い人気の道の駅で人気のパンを食べて近隣の温泉へ

スポンサーリンク


フードコーナー(レストラン)はカレー主体のメニューに!

今回のリニューアルで一番大きな変更といえるかもしれません。

フードメニューはカレーが主体になっていました。

カレーは多くの人から人気のあるメニューですが、カレー主体のお店ってそれはそれで競争も厳しくて大変じゃないかと思うのですがどうなのでしょうか??

早速カレーを注文してコンサバトリーで食べてみました。

 

粉雪とんとん炙りベーコン野菜カレー(1,120円)です。

フライパンみたいなので出てきた時にはちょっとビックリしました(^-^;

このフライパンとベーコンがかなり迫力ありました(笑)

辛さは追加可能(有料)なのですが、私は辛いのはあまり得意ではないので辛さ追加なしで注文です。

(ちなみにご飯の量が無料で選べます)

ただ、辛さ追加なしだとほんとに辛くないですね(^^;

最近花粉症気味で味がわからないだけかもしれませんが、そのままだと辛さは感じなかったです。

 

ベーコンの方は「えこりん村」の放牧豚「こな雪とんとん」、おいしかったですねー(^^)

コンサバトリーからの景色も春らしくなってきましたね。

 

コンサバトリーにはお水、ごみ箱、ひざ掛けなどが用意されています。

コンサバトリー(無料休憩所)で1つ気になったのは、無料休憩所なのに道の駅のWi-Fiの電波が入らないことですね…。

これは改善して欲しいです。

ゆったりとした空間ですっきり!そして綺麗な場所!でも・・・

ここからは私の独り言です(^^;

リニューアルオープン後も変わらず綺麗な空間の道の駅です。

ただ、今日は何か違和感があって。

リニューアルオープンの緊張感からでしょうか?

従業員の皆さん、丁寧なまじめな接客をされていたのですが、個人的に何かしっくりこなかったです。

道の駅をまわっていると、道の駅の印象は町の印象に直結してしまうんですよね(^^;

道の駅の人たちには頑張ってほしいです。

きっとオープンでのバタバタと緊張感からでしょうねー。

まとめ

道の駅「花ロードえにわ」は休憩スペースが増えて、フードコーナーはカレー主体のメニューに変更になっていました。

一方で人気だったパンは変わらずいただけます(^^)

北海道の道の駅総合サイトでは12/1~1/31が休館予定となっていますが、どうもここの近くには宿泊施設建設の予定もあるようです。

道の駅内にキッズスペースをつくるなどの考えもあるようですし、道の駅「花ロードえにわ」はさらに進化しそうですね。

 

先日は道の駅「あびらD51ステーション」のオープンがありましたが、これからも北海道の夏の観光シーズン本番に向けてイベントが楽しみです。

関連記事:オープンした道の駅あびらD51ステーションはどんなところ?なにがある?オープン日に行ってきました

関連記事:苫小牧市の道の駅ウトナイ湖の展望台はどんなところ?オープン日に行ってきました

関連記事;札幌近郊春の道の駅巡りドライブ!あびらD51ステーション~マオイの丘公園~花ロードえにわ~サーモンパーク千歳コース

スポンサーリンク