安平町の道の駅あびらD51ステーションのオープンは2019年4月19日(金)の予定です。

オープンしたらぜひ行ってみたいと思っているので、どんなところにあるのか気になって安平町をドライブしてきました。

実は安平町はほとんど行ったことがありません。

札幌近郊(と言っていいのか(^^;)冬の気まぐれドライブです(^^ゞ

関連記事:オープンした道の駅あびらD51ステーションはどんなところ?なにがある?オープン日に行ってきました

関連記事:道の駅「あびらD51(デゴイチ)ステーション」オープン1か月後の状況と安平町の菜の花畑ドライブ

関連記事:安平町の道の駅「あびらD51ステーション」で車中泊は可能か?

スポンサーリンク

まずは「レストランみやもと」のカマンベールソフトを(^^ゞ

住所  北海道勇払郡安平町早来栄町86-3

営業時間 売店は9:00~19:00、レストランは11:00~19:00

定休日  毎週水曜日と第3木曜日

以前美味しいソフトクリームのお店として教えて頂いて行ったことがあったのですが再度行ってきました。

初めて行ったときにビビりの私としては「レストランなのにソフトクリーム買って帰るだけで大丈夫なのか?」とドキドキして入りましたがぜんぜん平気です(^^;

営業時間見てもわかる通りレストランと売店とありますし、ソフトクリームに限らずチーズなどの商品も売っています。

今日も買い物だけして帰るお客さんいましたし、ソフトクリームだけのお客さんもいました。

 

↑これですね。

確かにカマンベールの感じとミルクの感じと美味しい味です。北海道のソフトクリームって感じでしょうか(^^)300円です。

今まで食べたソフトクリームの中でTOP3!どれが1番か違いがわからないというくらいのTOP3に入ると思います。(旅先でソフトクリーム食べるようになったのは最近ですが(^^;)

関連記事:道の駅サーモンパーク千歳とその周辺で食べた食事情報のまとめ

関連記事:北海道観光の夏!1泊2日で函館ドライブ旅行に行ってきました~札幌から道南松前までの旅~

かつての鉄道石炭輸送の要衝・追分駅

駅横に無料駐車場がありました。

道の駅あびらD51ステーションに行くために近くにある追分駅を目印にしていたので追分駅の中にも入ってみました。

 

入場券があるなら列車が来るのも見てもいいかなと思ったのですが、ちょっと時間が合いませんでした。

 

やはり鉄道石炭輸送の歴史の詰まった駅舎ですね。有名な機関車D51もたくさん配置されていたそうです。

追分駅までの導入に「鉄道資料館」の看板を見かけて安平町(旧追分町)と鉄道とのかかわりについて気になってはいたんですよね。

何も知らずに追分駅に寄りましたが、意外な発見に満足でした。

それにこの駅、忘れてましたが釧路に行くスーパーおおぞらの停車駅ですよね!いつも寝ていて全く見ていなかった駅でした(^^;

スポンサーリンク


 

関連記事:なぜ車内販売全廃が残念か・JR北海道の旅行では乗車前に飲食物の準備を!

 

2019年4月19日オープン予定!「道の駅あびらD51ステーション」

「レストランみやもと」から国道234号を北上していくとそのまま234号沿いに「道の駅あびらD51ステーション」予定地があります。

追分IC下りてすぐですね。

オープン後5月末には鉄道資料館(現在休館中)のSLなどの列車が「道の駅あびらD51ステーション」に移設予定だそうです。

道の駅あびらD51ステーションの公式サイトはこちら

 

道路わきから見ることしかできませんでしたが、オープンが近いので駅舎は完成しているようですね。

「道の駅あびらD51ステーション」にはフードのテイクアウトコーナー、特産品・ベーカリーコーナーのほか、農産物直売コーナー、レガシーギャラリー、鉄道資料館などの施設が予定されています。

この先に道の駅の駐車場らしき敷地もありましたがかなり広そうでした。

4月19日のオープンが楽しみですね。

関連記事:オープンした道の駅あびらD51ステーションはどんなところ?なにがある?オープン日に行ってきました

関連記事:安平町の道の駅「あびらD51ステーション」で車中泊は可能か?

スポンサーリンク


ラーメン瀧でランチ

安平町に向かう途中からラーメンが食べたくなっていたのですが、ちょうど「道の駅あびらD51ステーション」予定地のすぐ先にラーメン屋さんがありました(笑)

とても広い敷地にあるお店です。

 

私が注文したのはこちら、塩ラーメン(700円)です。塩味というと透き通った透明のスープを想像しますがちょっと違いますね。

食べてみると、しょっぱい(笑)

いや、美味しくないということではないのです。塩ラーメンなのでしょっぱくて当然ですよね。最近塩ラーメンを食べていなかったので忘れていました(笑)

チャーシューは見ての通りちょっと変わった感じですね。

でもこのチャーシュー、脂身はないのですがやわらかくて美味しかったです。

味はたまねぎの味がスープをまろやかにしている感じです。

たまねぎのスープは私はちょっと苦手なのですが、このスープの味は好き嫌いわかれるかもしれませんね。

この独特な味は、はまる人ははまると思います。

店主はラーメン作っている時ちょっと話しかけにくい雰囲気を出していたのですが食べ終わって支払いの時に恐る恐る話かけてみました。

するとぜんぜん気さくな感じでニコニコと答えてくれてホッとしました。ビビりです(笑)

次は味噌ラーメンでも食べてみようかと思います。

何を作るかも重要ですが、誰が作るかも重要だと私は思っています(^^)

営業時間を確認するのを忘れてしまいました。

このお店は昔からあったお店のようですが、今の店主は親せきの方がお店を継いだようです。

ちゃんと確認はしていないですけど、お店の貼紙には1月はお昼の時間帯しか営業していないようなことが書いていました。

定休日くらい確認してくればよかったです(^^;

 

あと帰り際に気付いたのですがこちらのお店の隣にもお店がありました。カレーと書いてあったのでネットで調べてみるとスープカレーのお店のようです。

こちらも今度寄ってみたいお店ですね。道の駅オープン以降だと思いますが(^^;

関連記事:札幌近郊春の道の駅巡りドライブ!あびらD51ステーション~マオイの丘公園~花ロードえにわ~サーモンパーク千歳コース

安平町へ冬のドライブのまとめ

道の駅花ロードえにわと道の駅サーモンパーク千歳と道の駅マオイの丘公園は私の中では札幌近郊ドライブ黄金ルートになっています(^^;

ここに安平町の「道の駅あびらD51ステーション」が加わりそうでオープンが楽しみです。

安平町まで行くとさらに先の道の駅むかわ四季の館まで行ってしまいそうですが(笑)

関連記事:車中泊も快適!むかわ町の温泉のある道の駅むかわ四季の館へドライブ旅!ランチでししゃもも食べました

関連記事:道の駅サーモンパーク千歳とその周辺で食べた食事情報のまとめ

スポンサーリンク