札幌市の最低気温が-10℃以下になることが減った?

私は2005年から札幌に住んでいるのですが、昔に比べて‐10℃以下になる日が減っている印象がありました。

以前は‐10℃になっている日が結構あったはずだけど最近ないなぁ。(個人的にはない方がいいんですが)

そう思っていたのですが、それは事実かイメージだけか?

気象庁のデータベースを検索して作図してみました。結果はどうでしょう。

 

関連記事:北海道の各地の降雪量について調べてみました

 

11月~2月までの最低気温を2005年、2006年、2015年、2016年(2017年)でグラフにしてみました

出典:気象庁ホームページ (http://www.data.jma.go.jp/gmd/risk/obsdl/index.php
気象庁「過去の気象データ・ダウンロードページ」のデータベースをもとに当サイト管理人作成

-10℃以下の日は10回

 

-10℃以下の日なし

 

-10℃以下の日は2回

 

-10℃以下の日は5回

 

どうでしょうか。

確かに2005年11月~2006年2月の期間は10回ありますが、2006年11月~2007年2月までは0、かなり差がありますね。

2015年11月~2016年2月が2回、2016年11月~2017年2月が5回

うーん…。合計では2015年~2017年の方が少ないですが比べられないですね(笑)

 

2007年~2015年の最低気温-10℃以下の日の回数は何回あったのか?

結局もっとデータが必要だと思い他の年代も調べてみることにしました。

グラフは作成していませんが結果は下のようになりました。

2007年11月~2008年2月 8回

2008年11月~2009年2月 0回

2009年11月~2010年2月 7回

2010年11月~2011年2月 1回

2011年11月~2012年2月 10回

2012年11月~2013年2月 18回

2013年11月~2014年2月 9回

2014年11月~2015年2月 1回

こうやって調べてみると2011年から2014年にかけて最低気温が-10℃以下になった回数が多かったようです。

 

まとめ

個人的には‐10℃以下になる日は少ない方がいいと思っているのですが、ちょっと気になったので調べてみました。

しかし実際調べてみたところ過去と比べてはっきりした差がでなかったとういう印象です。

10年くらい前でも‐10℃以下になる日が0という年もありました。

年によってこんなに差があるんだなぁというのがあらためて感じたことでした。

それにしても印象って曖昧ですね。

まさかこんな結果になるとは…。

また何か気になったことがあったら調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク