2018年―2019年のさっぽろホワイトイルミネーションの大通会場は2018年12月25日で終了してさっぽろ雪まつりの準備が行われています。

現在イルミネーションが行われている会場は「駅前通会場」、「南一条通会場」、「札幌市北3条[アカプラ」会場」、「札幌駅南口広場会場」ですが、今回は札幌駅南口会場の様子の写真を撮ってきました。

スポンサーリンク

2019年札幌駅南口広場さっぽろホワイトイルミネーション風景

さっぽろホワイトイルミネーションの会場の1つに札幌駅南口会場広場があります。

さっぽろホワイトイルミネーション札幌駅南口広場会場

期間:2018年11月22日(木)~2019年3月14日(木)

点灯時間:17:00~24:00(2月の中旬以降は日没後に点灯)

アピアドームのすぐ横にあるので、地下街からはアピアの太陽の広場から上がっていく(エレベーターあり)か、

JRと地下鉄を結ぶ通路の途中にあるS-6の階段(23:30-6:00閉鎖)近くを上がるとすぐそばに出られます。

 

札幌駅南口広場でメインとなるのはこの10メートルの高さがあるこのデザインツリーです。

このデザインツリーの前で記念写真を撮っていく人がたくさんいます。

そしてもう一つ目を引いていたのが

会場で流れる音楽と共にイルミネーションが変化するプラットフォームです。

写真やビデオ撮影をされている方がいます。

スポンサーリンク


イルミネーション鑑賞は時間に注意

なぜ今回札幌駅南口広場会場だけの紹介になったのか?それは↑22時を過ぎてから行ってしまったからです(^^;

本当は駅前通会場からアカプラ会場を通って札幌駅南口広場を見てまわるつもりでした。

しかし、地下歩行空間を上がってみて、あれ??イルミネーションが点灯していない?

そうなんです。

駅前通会場も札幌市北3条[アカプラ」会場も22時までしかイルミネーションを点灯していません。(一部期間は24時まで)

それで22時以降も点灯していたのが札幌駅南口広場だったので写真が撮れたのが札幌駅南口広場だけになったというわけです(^^ゞ

だから飲んだ後にイルミネーション見ながら歩いて帰るか―なんて思って駅前通やアカプラに22時以降に行ってもイルミネーションは点灯していないの注意してください。

昨年の札幌市北3条[アカプラ」会場の記事はこちら⇒最近の夜景・さっぽろホワイトイルミネーション北3条広場[アカプラ]会場

関連記事:札幌市北3条広場[アカプラ]冬のイベントさっぽろユキテラス2019見学

まとめ

札幌駅南口広場から駅前通りを南に歩いていくとさっぽろホワイトイルミネーション会場を見てまわることができますが基本的には22時までの点灯なので注意してください。

さっぽろ雪まつり観光で北海道に来られる方は期間中に点灯していますので、雪まつりと合わせてさっぽろホワイトイルミネーションを鑑賞されるのもいいと思います。時間は注意ですが(^^;

関連記事:写真で見る2019年さっぽろ雪まつり初日の大通会場の様子・大通会場に行ってきました!

スポンサーリンク