いよいよ北海道一周沿岸ドライブも終了です。

余市町で自動車専用道路の工事の進捗具合を見てからちょっと沿岸を離れて久しぶりに赤井川村の道の駅「あかいがわ」にいって食事をした後に気になるお店を見つけてさらに食事(^^;

その後に小樽に向かいます。

小樽では小樽運河のライトアップの様子を確認してから出発地点の道の駅「あいろーど厚田」の近くの道の駅「欧風の風道の駅とうべつ」へ向かいました。

スポンサーリンク

 余市町を出発!小樽方面からの高速道路の開通も近そうです

関連記事:2018年度は高速道路小樽JCT-余市間が開通予定でアクセスも向上・フルーツ王国余市町

 

もう何回かこのブログに書いている小樽から余市の高速道路工事ですが、今は道路規制をして大きな工事を行っていました。

 

上の写真はおそらく余市から倶知安方面の延伸で工事中ですが、余市の出口と思われる道路はかなり完成している様子でした。

 

ラジオを聞き流してしたところ12/8の開通と伝えられていたと思うのですが、聞き流してしまっていたので正確なところはわかりません。

 

道の駅で何か情報があるかと思ったのですが、この日は休業で確認できなかったです。

 

ただ小樽まで高速道路を見れる道路を何か所か通りましたが、そこから見える範囲では繋がっていますし開通は近そうです。

 

赤井川村でランチ

久しぶりの道の駅「あかいがわ」です。

 

綺麗な道の駅ですよね。

 

スマホスタンプラリーでここのスタンプがなかったんですよね(^^;

 

この日がスマホスタンプラリーの最終日だったのでここでスタンプ90個で終了となりました。スタンプ忘れの場所がなかったら100個は行けたと思うのですが(>_<)

 

道の駅「あかいがわ」でランチ

パンを食べました。

 

トマトピザとベーコンパンと黄金色のカレーパンです。

 

この後来る途中に気になったお店に入ってみようかどうか迷っていたのに、ここで食べすぎました(^^ゞ

 

道の駅公式ホームページを見るとお米のジェラートがイチオシ情報で掲載されていましたね。食べていなかったです。また次回に…(^-^;

関連記事:北海道赤井川村の道の駅「あかいがわ」で春の車中泊

赤井川村のラーメン屋さん

ここが来る途中に気になっていたお店です。余市から来ると道道36号を進んで余市町、仁木町、赤井川村と入れ替わるトンネル(珍しいと思ったのですが、間違いかもしれません)を通過して少し行った辺りにあります。

 

ちゃーしゅう工房&ザンギ亭?でも北海道らーめんとも書いてあります??

 

らーめんが食べられるならいいやと思って入ってみました(笑)

 

お店に入って椅子に座ろうとしたら、よくよく見るとメニューなど何もなかったので、思わず「食べていっていいですか?」と店主に聞いてしまいました(^^;

 

「もちろん」と言ってメニュー表を持ってきてくれましたよ(笑)

 

始めていく店は緊張してしまいます(^^ゞ

 

私は焙煎味噌ラーメンというのを注文したのですが、美味しかったです。

 

ちょっと甘みを感じる味でした。甘みがあるラーメンが好みでない人はダメだと思います。でも私は他の食べ物でも書いてますが、甘みが入っている料理が好きで、このラーメンも好みの味でした。

 

あとお店の名前に「ちゃーしゅう工房」とあるように中に入っているチャーシューが単体でも食べられるようなしっかりと味の付いたチャーシューでした。

 

ラーメンの方のメニューしか見ていなかったですが、きっとチャーシューやザンギのメニューもあったのでしょう。

 

パンを食べてきたばかりでしたが、ラーメンも美味しく全部食べきって身体も温まりました(^^)

スポンサーリンク


赤井川村の冷水峠カルデラ展望所とカルデラ祭り

もう一つ赤井川村に来る途中で気になっていた場所、カルデラ展望所です。

 

行ってみました。

 

道の横に駐車帯があるくらいのスペースですが、カルデラの様子を見ることができます。

赤井川村では夏になるとカルデラ祭りが行われています。

 

カルデラ祭りでは数量限定の農産物の食べ放題コーナーや花火大会が行われているそうです。

 

来年はチェックしてみようと思います。

 

↓赤井川小樽周辺のアクティビティ体験予約や検索だけでもこちらのサイトが便利です。

 

小樽では2018年度の冬のイベント青の運河とお気に入りグルメ

小樽ゆき物語・青の運河イベント

今年も青の運河が始まりました。

 

2018年11月1日(木)から2019年2月7日(木)までの期間で小樽運河では青の運河のイベントが行われていますね。

 

せっかく小樽に来たので写真を撮ってきました。

 

いつも道路から見て大したことないと思っていたのですが、運河の中を見ないと綺麗さがわからないんですね。

 

車を降りて行ってみて始めてわかりました。

 

運河クルーズもライトアップされていてクルーズ待ちの列ができていました。

 

関連記事:2018-2019年北海道冬のライトアップイベント・小樽の青の運河と美瑛の青の池へドライブ!駐車場情報&年に1日だけの札幌時計台ブルーライトアップ情報も

 

個人的小樽おすすめグルメ(^^ゞ

小樽といえばお寿司が有名だと思いますが、個人的にはこれ。

 

小樽新倉屋(札幌新倉屋ではありません)さんの花園だんごです。

 

小樽には4店舗ありますが、私が行ったのはウイングベイ小樽の総本店です。

 

店舗内にはそれほど広くはないですがテーブルがあってお茶のサービスも行われています。

 

小樽新倉屋さんの花園だんごは少し小ぶりの引き締まっただんごが美味しい。この日は買ってすぐに食べたためかいつもよりも柔らかく感じました。その違いがわかるほど食べています(笑)

 

関連記事:北海道の新おみやげ「おじさんハンコ」(ミツウマ製)が道の駅などで買えるそうです(笑)

まとめ

これからのシーズンは小樽ゆき物語、余市ゆき物語のイベントが行われます。

 

冬シーズンもイベントで盛り上がります。

 

まだ雪は降っていませんが、運河のブルーライトアップも多くの人が写真を撮っていましたし、運河クルーズも行列ができていました。

 

この地域は冬でも楽しめます!

 

この日のドライブは小樽を出て一旦札幌に入ってそのまま道の駅「欧風の風道の駅とうべつ」に向かいました。

 

札幌で北海道沿岸一周ドライブはゴールなのですが、スタート地点の道の駅「あいろーど厚田」にも戻ろうと思います。

 

小樽から札幌に入るときに今回のドライブの総走行距離が3500キロを超えました。

関連記事:北海道沿岸一周ドライブ記事一覧

スポンサーリンク