北海道への移住を考えるときにインターネットでおすすめの移住先を検索をする人も多いと思います。

でもそこで出てきたおすすめの移住先ランキングは検索者にとってあまり役に立たない情報かもしれないと感じることがあるのです。

今回はその理由を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

北海道移住先おすすめランキングの検索結果

北海道の移住先としておすすめの町を検索してみるとどのような町が出てくるでしょうか?

いくつか検索してみたのですが、札幌市ははずさないですよね(笑)

そして主だった「市」が挙げらえていて、あとは東川町とか沼田町とか東神楽町という「町」の名前が挙げられているくらいでしょうか。

主だった道内の「市」が中心で必ずランキングに入ってきますよね。

北海道への移住を希望する人はどんな人?

そもそも北海道への移住を希望する人はどんな人たちなのでしょうか?

 

意外と想像するのが難しいです。

便利さだけを追求するなら北海道は選ばないのではないかと思いますし、

「アスファルトジャングル(言葉が古い?(笑))ではなくて大自然の中の生活に憧れている人」ということも考えられますね。

 

そこそこ便利で自然が多くてちょっとドライブすれば北海道らしい平野や山の景色やアクティビティを堪能できる」

もしかすると↑こんな感じかもしれないかなと思っています。

 

ちなみに私は最近北海道の岩内町というところで生活しているのですが、正直言っていまのところあまり不便さを感じていません。

関連ブログ:北海道岩内町移住生活体験記(外部サイトに移動します)

だから「そこそこ便利」という定義も人によって様々なので判断が難しい(笑)

 

 

あとはとにかく北海道の新鮮で美味しい野菜や魚介類が食べたい!という人もいるかもしれませんね。

スポンサーリンク

移住先で重視する点は人それぞれ

よく見る「北海道の移住先おすすめランキング」ですが、これは便利さランキングに近い気がします(笑)

でも過剰な便利さを求める人ばかりが北海道への移住希望者でないと思います。

便利さの基準も人それぞれですし、便利さよりも他のことを重視している人もいるのではないかと思います。

北海道は生活するデメリットも多いとは思いますが、個別の魅力もたくさんあるので何を基準におすすめしたらいいのか想定がしづらいんですよね(笑)

 

以前に、雪の多さが不安になる人もいるだろうと思って書いた記事は下記ですが

北海道降雪量と積雪量のまとめランキング2018多いまち少ないまちはどこ?

 

他にも、もっともっと人によって考えていることが違うのではないかなーと思います。

だから簡単にランキングが作れないんです。

ゴルフに詳しくありませんが、サンドウェッジを探している人に1番ウッドを提案するみたいな変な感じになりそうな気がするんですよね。

まとめ

北海道の移住先のおすすめランキングを参考にする場合、便利な町が挙げられていると思った方がいいように感じます。

そして、何が起こるかわからない、知らない土地に移住をするわけですから「便利」な町を選ぶのは確かに無難だと思います。

でも最低限困らない生活は多くの町で可能です。

そして、たとえば道南に住んだら、道央、道北、道東に行くのは簡単ではありませんし、それぞれのエリアで景色も産業も環境も全く違います。

関連記事:北海道の面積比較!こんなに大きかったの?北海道の面積を比べてみて驚いた

 

北海道の移住先のおすすめランキングを作成するのは難しいですね。

ちなみに現在私が生活している岩内町を含む岩宇地域は北海道の中でなかなかポテンシャルの高いエリアだと感じています。

ここはこれから化けるかもしれませんよ。

ポテンシャルのありそうなこれからの町で自分の力を試してみる、そんな選択も面白いかもしれないです。

そんな地域もありますよ(笑)

関連記事:ここが変だよ北海道の移住者募集

スポンサーリンク